サードウェーブデジノス、高解像度ビデオ編集など向けPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、高解像度ビデオ編集など向けPCを発売


掲載日:2013/12/10


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、最大10Gbpsの外部インターフェース“Thunderbolt”とクアッドコアCPU「Core i7-4770」を組み合わせ、非圧縮の高解像度ビデオの編集作業などに適したデスクトップPC「Raytrek-V GZ8/TB」を発売した。価格は13万4980円(税込)。

 「Raytrek-V GZ8/TB」は、“Thunderbolt”を搭載したことで、高速データ転送が求められる作業もスムーズに行なえるほか、1つの“Thunderbolt”ポートに最大6台までの機器をデイジーチェーンで接続でき、外付けのキャプチャユニットやストレージボックスなど様々な機器を柔軟に接続して利用できる。また、新しいディスプレイ出力ポート“DisplayPort”規格とも互換性があり、4K/2K対応ディスプレイをはじめ、“DisplayPort”搭載の各種液晶ディスプレイを接続して、映像確認用として活用することもできる。

 Blackmagic Design社製HDMIキャプチャユニット「Intensity Extreme」とThunderbolt接続での動作確認が行なわれていて、相性の問題を回避できる。

 Core i7-4770に加え、動画のフォーマット変換やフィルタ処理などもスムーズに行なえるグラフィックスカード「NVIDIA GeForce GTX 650」や、2TB HDDなどを備えている。また、メモリの増量やSSDの追加、ブルーレイドライブへの変更といった、様々なカスタマイズメニューが用意されている。


出荷日・発売日 2013年12月6日 発売
価格 13万4980円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052480


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ