サードウェーブデジノス、3DCG制作や物理演算など向けPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、3DCG制作や物理演算など向けPCを発売


掲載日:2013/12/10


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、AMD製のグラフィックスカード「FirePro」シリーズとCore i7プロセッサを組み合わせ、3DCG制作や物理演算用途での性能に優れたデスクトップPCを、クリエイター向け「Raytrek」シリーズに追加し、発売した。

 今回発売されたPCでは、エントリークラスの「Raytrek LTR 3900」を含め、様々なバリエーションが用意されている。上位モデルの「Raytrek LCR W7000」は、解像度4K/2Kでの出力に対応するほか、繊細な色階調表現が可能な10ビットカラー出力にも対応し、コマーシャルフォト制作など、より高い解像度やより正しい色表現が求められる用途にも適している。最上位モデルの「Raytrek LCR-e W9000Pro」は、6画面の同時出力が可能で、複数のアプリケーションを使い、更に素材映像と完成映像を確認しながら作業を行なえるマルチモニタ環境を構築できる。

 第4世代Core i7プロセッサを搭載し、スムーズに3DCGを制作できるほか、8スレッドの同時処理が可能で、様々なアプリケーションをスムーズに並行利用できる。

 すべてのモデルで、CPU/メモリ/HDD/SSDに加え、通信時のCPU負荷が低く安定性にも優れたインテル製LANカードや、ビデオ制作の音声確認に適した高音質サウンドカードなど、様々なカスタマイズが可能。


出荷日・発売日 2013年12月6日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052479


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ