採用:EASL、デジタル刊行物出版にQuarkのApp Studioを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:EASL、デジタル刊行物出版にQuarkのApp Studioを採用


掲載日:2013/12/09


News

 米Quark Software Inc.(Quark)は、EASL(European Association for the Study of the Liver)が“Journal of Hepatology”(肝臓学ジャーナル)のiPadアプリ作成のため、「App Studio」選択したことを発表した。

 「App Studio」は、刊行物アプリ向けのデジタルパブリッシングプラットフォーム。コンテンツは、NLMXMLやAtom+MRSSなどのXML標準を使用して、コンテンツ管理システムから自動的に転用される。コンテンツ提示にHTML5を利用しているため、刊行物の出版業者はiPad、iPhone、Kindle Fire、及びAndroidタブレットやスマートフォン用のアプリを作成できる。

 Webアプリを作成し、購読者に対してデスクトップやノートPC上でオーディオやビデオを含む、デジタルのインタラクティブな環境を提供できるほか、実テキスト検索、インタラクティブなチャート、引用のサポート、相互参照、ブックマーク、追跡と共有、その他各種の機能を備えている。

 XMLコンテンツは、ページ分けされたHTML5に変換され、縦方向と横方向の両方でiPadに対応でき、デジタル広告提供のインフラストラクチャ、分析、CRMの統合、ソーシャルメディアなどをサポートする。

 EASLは肝臓学についての研究と教育の推進に携わっているヨーロッパの科学協会。同協会の刊行物である“Journal of Hepatology”は既に、印刷物とオンラインの両方で発行されているという。

 調査やデータ収集にモバイルデバイスを多用する読者に対応するため、EASLは協会のワークフロープロセスにシームレスに組み込むことができ、XMLベースのコンテンツとInDesignファイルをiPad上でレンダリングできるような、デジタルパブリッシングソリューションを必要としていたと伝えている。

 同教会は、医学ジャーナルの出版社によって使用されている様々なソリューションを評価した結果、XMLをサポートしている同プラットフォームを選択したとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052423


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ