NetApp、新オールフラッシュ アレイとSAN専用ストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NetApp、新オールフラッシュ アレイとSAN専用ストレージを発売


掲載日:2013/12/06


News

 ネットアップ株式会社(NetApp)は、大容量データを処理するアプリケーションの要件に対応する、新ハードウェア プラットフォームの2製品「NetApp EF550 オールフラッシュアレイ」「NetApp E2700」と、機能を強化した1製品「NetApp E5500」を12月中旬に発売する。

 「NetApp EF550 オールフラッシュアレイ」は、応答性とエンタープライズクラスの信頼性が求められるビジネスクリティカルなアプリケーション向けに、優れたパフォーマンスと一貫した低レイテンシを提供する。サブミリ秒(1000分の1秒未満)の高速な応答性を達成し、DB/VDIなどのレイテンシが許されないアプリケーションの高速化を図れるほか、拡張性に優れたアーキテクチャを採用している。また、オーバー プロビジョニングを回避できるため、運用コストの削減を図れるほか、設置スペース/消費電力/冷却コストの削減も図れる。

 「NetApp E2700」は、中堅規模企業にも適切なコストパフォーマンスを提供する。シンプルで柔軟な管理性を備え、稼働中のアプリケーションの再設定不要で、ストレージのキャパシティを追加できる。12G SASに対応したことで、アプリケーションのパフォーマンスを高速化しながら、優れたコストパフォーマンスを達成している。シームレスなアプリケーション統合を通じたシンプルな運用を図れ、FC/iSCSI/SASに対応したことで、様々なアプリケーション環境の要求に対応できる。

 「NetApp E5500」は、機能が強化されたことで、膨大な量のデータを処理する、様々なワークロードに対応する。SANtricityのデータ レプリケーション機能と10G iSCSI/16G FC/SAS/IBなどの柔軟な対応インターフェースを備えたことで、エンタープライズ クラスのデータ保護機能が向上している。NetApp AutoSupportを活用することで、プロアクティブなシステム運用を行なうための、エンタープライズ クラスのモニタリングと分析の機能を利用できる。また、データ集約型ストレージとして、1システムあたり1.5PBまで拡張できる。


出荷日・発売日 2013年12月中旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052378


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ