ソニー、360度エンドレス旋回型ネットワークカメラ4機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、360度エンドレス旋回型ネットワークカメラ4機種を発売


掲載日:2013/12/05


News

 ソニーは、360度エンドレス旋回型のネットワークカメラで、光学30倍ズームと毎秒700度の高速旋回速度を達成した、監視用のネットワークカメラ4機種を12月20日から順次発売する。

 今回発売されるのは、フルHD/屋内用の「SNC-WR630」、フルHD/屋外用の「SNC-WR632」、HD/屋内用の「SNC-WR600」、HD/屋外用の「SNC-WR602」の4機種。鉄道や道路などの監視に加え、河川監視や災害監視などの様々な環境で、遠方や広範囲の被写体を、的確・迅速に捉えられる、高画質・高性能モデルで、新開発の画像処理エンジン“IPELA ENGINE PRO”を搭載し、フルHDまたは720p HDで、毎秒60フレームの自然でなめらかな高精細映像を撮影できる。

 130dB相当のワイドダイナミックレンジを達成する“View-DR”機能を搭載していて、光が強く白とびしている部分や黒く沈んでいる部分を補正でき、フルHD撮影時の視認性が向上している。また、高倍率ズーム時に特に効果を発揮する、振動の影響で発生する画面の揺れを軽減する“ジャイロスタビライザー機能”や、高速旋回時に発生しやすい画像のゆがみを補正する“動体歪み補正機能”に加え、霧などの影響で被写体が明瞭に見えない場合に被写体の視認性を高める“デフォッグモード”を搭載し、監視用カメラに求められる様々な高画質技術に対応している。

 光学30倍の高倍率ズームレンズを搭載しているほか、12倍のデジタルズームにも対応している。最大毎秒700度の旋回速度を達成しているほか、水平方向360度(エンドレス)・垂直方向220度まで旋回でき、広範囲のモニタリングを行なえる。

 価格は、「SNC-WR630」が48万円、「SNC-WR632」が58万円、「SNC-WR600」が45万円、「SNC-WR602」が52万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052336


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ