ESRIジャパン、業務/位置データを融合して意思決定を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ESRIジャパン、業務/位置データを融合して意思決定を支援


掲載日:2013/12/03


News

 ESRIジャパン株式会社は、Microsoft SharePoint内にある位置情報を地図で空間的に捉えられ、迅速で適切な意思決定を支援する「Esri Maps for SharePoint」をリリースした。

 「Esri Maps for SharePoint」は、顧客/店舗/施設/スタッフなどの位置情報が付与されているデータを、地図上で展開することで、新たな切り口で情報を視覚化/分析できる製品。従来SharePoint内で、文字情報として共有していたアドレスをマップに表現することで、具体的なイメージを描きながら、業務の効率化を図れる。

 例えば、店舗とスタッフの関係性を、スプレッドシートで表現するだけでなく、マップで表した位置情報と組み合わせることで、直感的に状況を見極めたり、施設の位置と顧客の関係を俯瞰して見直し、新しいビジネスの戦略を立てるなど、様々な意思決定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052288


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ