採用:NEC、iStorageにQLogicのFlexSuiteテクノロジーを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NEC、iStorageにQLogicのFlexSuiteテクノロジーを採用


掲載日:2013/12/03


News

 米QLogicは、同社の「FlexSuite」テクノロジーが、日本電気株式会社(NEC)の「iStorage M500」及び「M700」ディスクアレイ用の16GB Gen 5ファイバチャネル・インターフェースとして採用されたことを発表した。

 QLogic Gen 5ファイバチャネルテクノロジーは、8GBファイバチャネルと比べ、3倍のトランザクション処理性能(120万IOPs)と2倍の双方向スループット(1600MBps)を提供し、10GBイーサネットと比べて40%高速だという。

 同テクノロジーの持つ2つのポートは、高い信頼性とセキュリティを維持するため、同社独自のマルチポート・トラフィック・アイソレーション機能に基づいて設計されているとしている。

 オンチップCPUとメモリを分離することによって可能にしたこのアーキテクチャは、1つのポートで問題が発生しても、もう一方のポートで、安全かつ、中断せずに動作を継続させることを可能にする。2つの独立したチャネルを用いることで、1つのポートで発生するI/O不均衡やエラーリカバリ、またはファームウェアアップデートが、もう1つのポートに影響を与えないことにより、ポートごとの信頼性のほか、各ポートでパフォーマンスが予測でき、複数ポート使用時のスケーラビリティが得られる。

 今回、同技術はストレージ・ターゲット・コントローラとして「NEC iStorage M500」及び「M700」のインタフェース・ソリューションとして組み込まれたと伝えている。

 同ソリューションを採用することにより、NECのディスクアレイは、現行のファイバチャネル・ソリューションの2倍のパフォーマンスを持ち、コストパフォーマンスの改善、ギガビットあたりの電力消費量の削減、ビジネス継続性をサポートする高可用性を持つことが可能になると伝えている。また、8GB及び4GBファイバーチャネル・ソリューションとも下位互換性があり、既存のSANインフラの投資を保護できるとしている。

 NECは、今回の採用では、シームレスな移行のため、数世代にわたるAPIの互換性を維持しているため、商品化に要する時間は速くなり、実装も容易となったとし、製品化に向けた事前検証も効率よく行なうことができたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052274


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ