センチュリー・システムズ、イーサネット/RS-232変換器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー・システムズ、イーサネット/RS-232変換器を出荷


掲載日:2013/12/02


News

 センチュリー・システムズ株式会社は、イーサネットとRS-232の変換を行なうプロトコル変換器「FutureNet FA-210」の出荷を2014年2月から順次開始する。価格はオープン価格。

 「FutureNet FA-210」は、10BASE-T/100BASE-TXとRS-232のインターフェースを1ポートずつ備え、双方向のプロトコル変換を行なえる。IPネットワークを利用したM2Mシステムを構築する場合などに、非IPデバイスをIPネットワークに接続するための装置として利用できる。

 RS-232インターフェースを持つ機器のデータをIPネットワーク上のサーバで収集できるほか、IPネットワーク上のPCからLANまたはインターネットを介して、離れた場所にある機器を監視/制御/管理できる。IPネットワークに対してはTCP/UDPのプロトコルやサーバ/クライアントの種別などを、動作モードの選択と動作モードごとの個別設定できめ細かく指定できる。これにより、ネットワークアプリケーションの開発不要で、様々なRS-232装置をIPネットワークに組み入れられる。

 LAN側の通信はサーバ/クライアントやメールなど様々な形態に対応している。接続が切れても自動的に再接続するなど、自動運用を支援する機能を備えている。また、RS-232の信号線の制御も相互に伝えられる“TCPコントロールモード”を備えているほか、RS-232機器を制御するPC上のアプリケーションを変更せずにネットワーク対応するためのミドルウェア「COMリダイレクタ」に対応している。動作温度の範囲は-20度〜60度。LAN/RS-232/システムそれぞれの状態が分かるLEDを備えている。

 RS-232インターフェースのコネクタの変更や、RS-232からRS-422/RS-485への変更、電源供給方法の変更、基板形状の変更などのカスタマイズに対応できる。機能についても、フラッシュの空き容量に応じて、機能の追加/変更やユーザアプリケーションの追加などに対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052246


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ