日本クアンタム、ファイルアクセス高速化したアプライアンス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本クアンタム、ファイルアクセス高速化したアプライアンス提供


掲載日:2013/12/02


News

 日本クアンタムストレージ株式会社(日本クアンタム)は、新アーキテクチャを採用し、非構造化データ・ファイルへのアクセスを高速化できるストレージ管理アプライアンス「StorNext 5アプライアンス」の提供を12月に開始する。また、ストレージ管理ソフトウェア「StorNext 5」のみのソリューションの提供を2014年前半に開始する。

 「StorNext 5アプライアンス」は、「StorNext 5」向けに設計された高性能エンジンを搭載し、非構造化データの管理レベルの向上を図れる。IP、NAS、SAN、クラウドベースのネットワークに最適化されているほか、高度な柔軟性とユーザビリティを備え、ニーズに合った適切なトポロジーを選択できる。

 前バージョン「StorNext 4.3」に比べ、10倍の性能と5倍のスケーラビリティを提供するほか、エンドツーエンドのコンテンツやデータ・ワークフローに最適化され、様々な規模の非構造化データ・ファイルを処理でき、高い効率性を提供する。また、フラッシュメモリ/ディスク/テープなどのテクノロジーを単一のインターフェースで統一的に管理できるフレームワークも提供する。

 効率的なキャッシュ管理やCPU利用を行なうことで、小型ファイルでの性能が改善され、4K程度のファイルを高速に作成/削除する、財務分析や高性能コンピューティングなどで、「StorNext 5」用のアプリケーションを拡張できる。また、スケーラビリティに優れ、メタデータ・コントローラごとに最大50億個のファイルを共有でき、メタデータをPB単位に拡張できるほか、アプリケーションとファイルのサイズを自動的に調整し、独立したスケーリングとキャパシティ管理を行なえる。

 ストレージ・アーキテクチャが拡張され、高いレスポンスが求められるアプリケーションを利用できる。マルチティア型のニアライン・ストレージ環境や長期アーカイビング環境のテクノロジー向けに最適化されているほか、IP(NAS)やHTTP/REST経由のユーザ接続やアプリケーション接続をサポートするアプローチを採用し、高速にデータを転送できる。

 スケーラブルで微調整可能なインフラストラクチャが提供されるほか、インテリジェントなレポーティングと管理を行なうためのフレームワークが提供される。マルチコア/マルチプロセッサ/マルチスレッディングに対応し、スループットの最大化とCPU使用率の最小化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】 フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052237


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ