バッファロー、ニアラインHDDを採用したデスクトップNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、ニアラインHDDを採用したデスクトップNASを出荷


掲載日:2013/11/29


News

 株式会社バッファローは、高信頼と長期安定稼働でデータ保護を図れる法人向けNASのデスクトップモデル「TS5400DH」シリーズの出荷を11月下旬(予定)に開始する。

 「TS5400DH」シリーズは、通常のPC向けHDDに比べ、耐振動性に優れ、低エラーレート/高速レスポンスに対応し、高品質部材を採用することで長寿命化を図ったニアラインHDDを採用している。

 HDDを4台搭載し、保存データを保護するRAID 1/5/6/10の各モードと、4台の合計容量を1ドライブとして利用できるRAID 0に対応している。1台をNASとiSCSIストレージの2役同時に利用できるiSCSIターゲット機能を備えているため、リーズナブルに必要な構成を利用できる。

 各種バックアップにも対応している。復旧作業の手間とダウンタイムの短縮を図れる“フェイルオーバー”では、2台の同製品に同じデータを並列で保存し、メイン機の障害発生時にはバックアップ機に自動で切り替えられる。また、災害から業務データを保護でき、インターネット回線を通じて遠隔地へのバックアップなどに活用できるクラウドサービスとの連携機能として、Amazon S3との連携や、遠隔地の「テラステーション」との共有フォルダの同期に対応している。

 監視カメラで撮影した動画データの保存先としても利用でき、IPカメラ(RTSPカメラ)に対応し、カメラ1台分のライセンスが標準添付されている。無償提供のソフトウェアで映像データの管理/監視を行なえる上、オプションの追加ライセンスを購入することで最大10台のカメラの録画に対応し、IPカメラを利用した監視環境の構築に活用できる。

 4TB×4、3TB×4、2TB×4のモデルが用意されていて、価格はそれぞれ56万4900円、42万8400円、31万2900円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

HDD並みの価格で実現するオールフラッシュストレージの4つの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】
NAS NAS NAS NAS NAS
知らないと恥ずかしい オールフラッシュ導入による4つの恩恵 大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052224


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ