採用:サントリーホールディングス、ITCの人材システムを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:サントリーホールディングス、ITCの人材システムを採用


掲載日:2013/11/29


News

 インフォテクノスコンサルティング株式会社(ITC)は、サントリーホールディングス株式会社が、ITCの「Rosic人材マネジメントシステム」(Rosic)を、同社の戦略的な人材マネジメントのためのシステムとして採用し、9月から本格的に活用開始したことを発表した。

 「Rosic」は、様々な情報を一元管理できる人材DBとして、組織分析・編成システム、組織情報管理システム、人材データ分析システム、要員管理・分析システム、人事業務ワークフロー(目標管理・人事考課)など、企業の人材マネジメントに求められる“可視化”“活用”“分析”の機能を拡張したシステム。

 サントリーホールディングスはこれまで、社員約5000人の情報を、人事給与システムで管理してきたという。しかし、経営・事業戦略実現のための人材育成・配置、またキャリア自律をベースにした1人ひとりの能力発揮の最大化にむけて、これまで以上に戦略的な人材マネジメントが重要な人事課題となってきたとしている。そのために人材情報の活用の幅を広げる新しい支援ツールが求められ、2012年夏から複数のシステムを検討した結果、「Rosic」の導入を決定したという。

 「Rosic」の主な選定理由として、個人の情報の徹底した可視化ができ操作性に優れていた点や、全体俯瞰して見渡せる分析機能が充実している一方で、個人の情報まで求めるときに掘り下げて閲覧ができるなど人事業務のシーンを理解してつくられたシステムだと感じた点、管理項目を随時追加したり更新できたりといった拡張性がある点を挙げている。

 今回のシステム構築は、人事給与システムで蓄積されている人事データを有機的に活用できるようにすることで、人材育成・人材配置・組織管理・要員計画・人材情報検索などの業務を戦略的人材マネジメントに結び付けられることのほか、柔軟かつ堅牢なセキュリティのもと簡単に人材データを活用できるようにすることで人材や業務の可視化を促進し、人事業務の効率化と戦略化を図ることをねらいとしているという。

 今後は、更なる活用を目指して、順次対象拡大・機能拡張を実施していく予定だという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

人事業務をシンプル化、多様な人材も一元管理できるクラウドHCMのススメ 【SAPジャパン】 人材開発と財務パフォーマンスに相関性 2700人調査から見る人事戦略の在り方 【SAPジャパン】 旧来の人材マネジメントプロセスをアップデートし、ビジネスを成功に導くには? 【SAPジャパン】 将来の人材確保に備えて知っておきたい、世代ごとの働き方と企業の対応 【SAPジャパン】 人手不足・採用難に打ち勝つ“攻めの人事部”に必要な3つのポイントとは? 【SAPジャパン】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
人事業務をシンプル化、多様な人材も一元管理できるクラウドHCMのススメ 人材開発と財務パフォーマンスに相関性 2700人調査から見る人事戦略の在り方 旧来の人材マネジメントプロセスをアップデートし、ビジネスを成功に導くには? 将来の人材確保に備えて知っておきたい、世代ごとの働き方と企業の対応 人手不足・採用難に打ち勝つ“攻めの人事部”に必要な3つのポイントとは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052218


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ