アルファサード、大規模なサイト運用に最適化されたCMS新版提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アルファサード、大規模なサイト運用に最適化されたCMS新版提供


掲載日:2013/11/29


News

 アルファサード株式会社は、CMS(Contents Management System)製品「PowerCMS」の新版「ver.4」の提供を12月3日に開始する。

 「PowerCMS」は、CMSソフトウェア「Movable Type」をハイエンドCMS製品並みに高性能・高機能化するソリューション製品で、今回の新版は、「Movable Type 6」が提供されたことにあわせて、より大規模なサイトの構築・運用に最適化されている。

 PSGI/FastCGIをサポートし、ソースコード改良、インテリジェントなキャッシュ機能、分散処理サポートが行なわれたことで、より高速に動作し、より大規模なWebサイトに最適化された。管理画面のトップ画面では、よく使用する画面へのショートカットや外部サービスへのリンクなどを並べられるカスタムダッシュボードを利用でき、分かりやすくなっている。

 ヘルプセンタでは、テンプレートタグや環境変数リファレンスをいつでも検索でき、サポートへの問い合わせも管理画面から簡単に行なえる。環境情報などをサポートと共有する機能を備え、障害対応をよりスムーズに行なえる。また、アイテム管理機能が強化されていて、複数のWebサイト共通で利用できるアイテム(ライブラリ機能)や、アップロードファイルの公開期間指定と閲覧制限を行なえる機能を備え、ミッションクリティカルなサイト運用をサポートする。アップロードしたファイルは公開日時まで閲覧を制限できる。

 CMS管理画面からプラグインを管理でき、インストール/アンインストール/リモートインストールも行なえるプラグインマネージャを備え、セキュリティアップデートやバージョンアップも管理画面から適用できる上、ロールバックもサポートする。レスポンシブデザイン対応の新しいテーマなど、テーマやテンプレート・セットが拡充されていて、運用開始までのリードタイムの短縮を図れる。また、AWS(Amazon Web Services)/Windows Azureに対応し、インストール工数の縮減や、可用性の向上を図れ、複数台構成への対応も、より簡単に行なえる。

 セールスフォース・オプションもあわせてバージョンアップされ、Salesforce上のデータをテンプレートタグで自在に出力でき、クラウドサービス連携を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052205


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ