SAPジャパン、インメモリ製品の新版で開発環境などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、インメモリ製品の新版で開発環境などを強化


掲載日:2013/11/28


News

 SAPジャパン株式会社は、インメモリプラットフォームの新版「SAP HANAサービスパック7(SP7)」の提供を開始した。

 今回の新版では、オープンなアプリケーション開発エクスペリエンスの幅が拡大され、使用言語に非依存で利用できる。開発者はコアデータサービスと事前にパッケージ化されたデータ品質ライブラリを活用することで、プログラムの再利用と開発の迅速化を図れる。また、OracleやMicrosoft SQL Serverなどのソースに対応したほか、Hadoop連携が強化され、Hortonworksとの連携が可能になった。

 スナップショットやリプレイ用ログ、複雑なマルチホストのメトロやストレッチクラスタ構成向けのカスケード型システムレプリケーションなど、ハイアベイラビリティとディザスタリカバリに対応する機能が継続的に提供される。また、一体化されたインストール/パッチ適用ツールと強化された運用状況の監視機能を備え、システムの管理を簡素化できる。

 パッケージ化したアプライアンスとして提供されるほか、ユーザが持つエンタープライズストレージを「SAP HANA」のデータセンタ統合アプリケーション向けに利用できる。これにより、データセンタの構築/運営にともなうコストの引き下げを支援する。

 「SAP HANA」のインフラストラクチャは、Amazon Web Servicesのパブリッククラウドを通じ、メインメモリ244GBから1.2TBまでのインスタンスとしても提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】
BI BI BI BI BI
特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。
業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション 大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052194


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ