事例:ヴァージン・アメリカ、Webサイト効率化にアカマイを活用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ヴァージン・アメリカ、Webサイト効率化にアカマイを活用


掲載日:2013/11/28


News

 米アカマイ・テクノロジーズ・インク(アカマイ)は、米ヴァージン・アメリカが、アカマイが提供する動的コンテンツ配信サービス「Dynamic Site Accelerator」とモバイルブラウザ検出サービス「Mobile Detection and Redirect」を活用し、同サービス使用前と比較しトランザクション処理時間が約40%短縮されたことを発表した。

 米格安航空会社であるヴァージン・アメリカのWebサイトのユニークビジター数は、毎月100万を超え、同社のWebサイトでは、ページロード時間が長いために、全体的な顧客満足度と顧客転換率の両方に影響が及んでいたという。

 同社は、予約手続きも含めた航空旅行体験を改革する目標を掲げ、、Webとモバイルによるユーザ体験を向上するためアカマイのソリューションを導入し稼働を開始したと伝えている。アカマイは、物理的にユーザに近い場所にあるサーバからヴァージン・アメリカのWebサイトのキャッシュ可能な部分を提供することにより、パフォーマンス向上を支援するとしている。

 今回の導入以来、同社はWebトラフィックの89%をアカマイのプラットフォームに移行し、同社の米国東海岸市場におけるパフォーマンスの向上と、システム全体での安定したユーザ体験を可能にしていると伝えている。また、アカマイのモバイルソリューションを活用することにより、モバイル機能のパフォーマンスを向上するとともに、エンドユーザに優れたモバイルショッピング体験を提供することが可能になったとしている。

 なお、「Dynamic Site Accelerator」「Mobile Detection and Redirect」「Enhanced DNS」のサービスはいずれも「Akamai Intelligent Platform」上に構築されていると伝えている。

 「Mobile Detection and Redirect」は、モバイルデバイスのリクエストを識別し、遅延時間を短縮しつつ、モバイル用に最適化されたエクスペリエンスを高速で提供できる。また、「Dynamic Site Accelerator」は、グローバルで一貫した高速パフォーマンスを提供できる。「Enhanced DNS」は、DNS解決における卓越した信頼性、スケーラビリティ(拡張性)、パフォーマンスを提供するよう設計されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052172


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ