NTT東日本、無線LAN対応のコンパクトなフルカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、無線LAN対応のコンパクトなフルカラー複合機を発売


掲載日:2013/11/27


News

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、無線LAN対応でコストパフォーマンスに優れたフルカラー複合機「OFISTAR O260C」を発売した。価格は、12万4000円で、工事費が1万7000円。

 「OFISTAR O260C」は、幅427mm×奥行き509mm×高さ444mmとコンパクトで、ネットワーク対応のプリンタ/スキャナ機能を標準搭載している上、FAX/コピー機能も利用できる。また、無線LANに対応しているため、LAN配線が不要で、様々な場所に設置できる。

 中堅中小企業向けサポートサービス「オフィスまるごとサポート 複合機おまかせサポート」に対応している。複合機の故障発生や消耗品の残量不足を同製品が自動検知し、専用のサポートセンタに通知する。同センタでは、ユーザに状況を通知するとともに、必要に応じて故障修理や消耗品発送の手配を行なうなど、複合機の利用を総合的に支援する。

 「フレッツ光」契約者向けオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ〜る」にも対応している。同製品でスキャンしたデータなどをインターネット経由でオンラインストレージに格納し、共有/閲覧できる。オフィスのペーパーレス化とデータ共有を図れる機能を標準搭載している。

 スリープモード時の消費電力は1.5W未満に抑えられているほか、電源の消し忘れを防止する“オートパワーオフ機能”を搭載している。


出荷日・発売日 2013年11月26日 発売
価格 12万4000円(工事費:1万7000円)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052134


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ