プリンストン、簡単操作のバックアップアプライアンスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プリンストン、簡単操作のバックアップアプライアンスを出荷


掲載日:2013/11/27


News

 プリンストンテクノロジー株式会社(プリンストン)は、高速で安全なバックアップを簡単に行なえるバックアップ&リカバリーソリューション「datasaver S」の出荷を開始した。価格はオープン価格。

 「datasaver S」は、バックアップ用ハードウェアとデジタルアーティファクト株式会社製のソフトウェアを一体化したバックアップアプライアンス製品。

 バックアップ対象のPC/サーバを5台までとすることで部署単位・SOHOのユーザにも購入しやすい価格になっている。市販のバックアップソフトに比べて細かい設定が不要で、ハードウェアとソフトウェアが一体化しているため、常駐のシステム管理者がいない環境でも簡単に導入でき、相性問題も気にせず使用できる。

 データ復旧の際には、任意のファイルを個別に復旧することに加え、OSや設定情報を含めた“完全復旧”(復旧先の機器は障害が起こった機器と同一であることが必要)を選択することもできる。

 2014年4月のWindows XPサポート終了に合わせてPCを買い換えた時などに、データ移行のほか、古いPCのバックアップデータから、必要な時に必要なファイルだけを取り出すといった使い方ができる。PCを丸ごと復旧する際は、画面の指示に従いながら簡単に操作でき、短時間で準備できる。

 一定の間隔で差分データのバックアップをとる“連続差分バックアップ”のほか、“増分バックアップ”“重複データの排除”“バックアップファイルの圧縮&暗号化”などの機能を備えている。

 「1年センドバック保証モデル」「1年オンサイト保守モデル」「2年オンサイト保守モデル」「3年オンサイト保守モデル」の4モデルが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 ActiveImage Protector 2016 R2 【ネットジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 ランサムウェア対策にもバックアップが有効って本当? その理由は……

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052129


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ