NECなど、タブレット活用で設備点検・管理業務支援する製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECなど、タブレット活用で設備点検・管理業務支援する製品発売


掲載日:2013/11/26


News

 日本電気株式会社(NEC)とNECフィールディング株式会社は、公共・民間の様々な施設、防災、介護など、点検業務関連マーケット向けに、タブレットを活用することで業務を効率化する「フィールド業務支援ソリューション」を発売した。最小構成価格は83万6900円から。

 「フィールド業務支援ソリューション」では、現場作業員がタブレットを活用して、作業時の状況や点検結果を入力し、管理者が入力されたデータを一元的に管理する。作業者のタブレットと管理者のPCに導入するソフトウェア「フィールドマネージャー」、NEC製のタブレット端末「LifeTouch L」、「利用環境の基本設計サービス」、「テンプレート作成基本サービス」で構成されている。

 現場作業員が、作業時の状況や点検結果を従来の“紙帳票”と同様に、タブレット端末で作業テンプレートに入力できる。タブレットを利用することで、再入力時の手間や転記ミスを回避でき、報告書の作成時間の短縮を図れるため、従来、把握が困難だった、作業経過やリアルタイムの点検結果、作業データの一元管理を図れ、管理品質の向上を支援する。また、通信環境がない作業現場でも、一旦タブレット端末に入力し、通信環境がある場所からアクセスし、アップロードできる機能も搭載している。

 タブレット端末を導入する際に必要な、アカウントの申請や、作業テンプレートの作成、キッティング(端末への事前設定など)作業が含まれるため、購入後の設定など不要で、短期間で導入できる。また、標準構成に含まれるビルの点検作業など、一般的な作業テンプレートに加え、ユーザの業務内容に合わせた作業テンプレートも作成できる。

 MDM(Mobile Device Management)サービス「iQQsam SDM powered by OPTiM」を利用することで、端末紛失・盗難時のリモートデータ消去などで、情報が漏洩するリスクの軽減を図れる。また、リモートアクセス環境を構築することで、外出先から作業報告以外の社内システムに接続することもでき、タブレットを活用した業務の効率化を支援する。


出荷日・発売日 2013年11月25日 発売
価格 最小構成価格:83万6900円〜

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052128


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ