NTTデータ、米NTT DATAによるOptimalの子会社化について発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、米NTT DATAによるOptimalの子会社化について発表


掲載日:2013/11/26


News

 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)は、米国ITサービス企業Optimal Solutions Integration,Inc.(Optimal)を、北米事業会社であるNTT DATA,Inc.の完全子会社とすることで合意したと発表した。

 NTTデータグループは現在、中期経営計画にて、2016年3月期にGlobal Top 5、EPS 200円のITサービス企業になることを目標とし、海外売上高3500億円超、海外売上高比率約25%を目指して、海外での事業拡大に積極的に取り組んでいるという。

 北米地域でのSAP専門のサービス提供者であるOptimalは、消費財、小売業、卸売・流通、鉱業、公共部門、製造業など多くの業界に大規模なユーザを持ち、SAP製品に関する戦略策定から、コンサルティング、評価、導入、カスタマイズ、維持管理まで幅広くサービスを提供しているという。同社はSAP ERPソリューションに加え、SAP HANA注、モバイル、アナリティクスなどの非ERP製品についても高いスキルと様々な提供実績があり、インドのオフショア拠点を通じて高品質かつ低価格なサービスを提供する体制を整えているとしている。

 NTTデータはOptimalの子会社化を通じて、北米市場において、SAP HANA、モバイル、アナリティクスなどのSAP関連製品の提供力を強化し、ユーザのニーズに応えるとともに、Optimalのインドでの体制を含むSAP関連システム開発体制の拡充によって、大規模な案件への対応力を強化するとしている。

 なお、同取引のため、NTTデータは米Orchid Merger Sub,Inc.を設立し、同社とOptimalの持ち株会社であるOptimal Solutions Integration Holdings,Inc.との合併を実施する。合併後はOptimal Solutions Integration Holdings,Inc.が存続法人となると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「Skype for Business」の課題を解消、高音質・低価格の電話会議システムとは? 【ソフトバンク】 導入コスト・通話料金がお得な「電話会議サービス」って? 【ソフトバンク】 顧客との急な打ち合わせにも対応できる「自由なビデオ会議サービス」の可能性 【ソフトバンク】 接続先を選ばない「次世代ビデオ会議システム」を安価に活用する方法 【ソフトバンク】 「ハイパーコンバージドインフラ」に関するアンケート 【ヴイエムウェア株式会社】
Web会議 Web会議 Web会議 Web会議 垂直統合型システム
「Skype for Business」の課題を解消、高音質・低価格の電話会議システムとは? 導入コスト・通話料金がお得な「電話会議サービス」って? 顧客との急な打ち合わせにも対応できる「自由なビデオ会議サービス」の可能性 接続先を選ばない「次世代ビデオ会議システム」を安価に活用する方法 Amazonギフト券が当たる「ハイパーコンバージドインフラ」アンケート
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052105



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ