エプソン、明るさ3700〜3000lmのビジネスプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、明るさ3700〜3000lmのビジネスプロジェクタを発売


掲載日:2013/11/25


News

 エプソンは、ビジネスプロジェクタの新製品で、明るさ3700〜3000ルーメンを達成した簡単・機能充実モデルの「EB-935W」「EB-965」「EB-950W」「EB-940」を12月4日に発売する。価格はオープン価格。

 「EB-935W」は明るさ3700ルーメン/リアル解像度WXGA/コントラスト比2000:1、「EB-965」は3500ルーメン/XGA/1万:1、「EB-950W」は3000ルーメン/WXGA/1万:1、「EB-940」は3000ルーメン/XGA/1万:1で、液晶技術に3LCD方式を採用しているため、カラーも明るく、高い色再現性と階調表現で自然な映像を投写できる。また、16Wの内蔵スピーカーやマイク入力端子を備えているほか、プロジェクタ本体の傾きや映像の台形歪みに対処でき、スクエアに調整できる各種補正機能“ピタッと補正”を備えている。歪みを自動的に検知する“タテ自動台形歪み補正機能”に加え、「EB-965」「EB-950W」「EB-940」は、レバーをスライドすることで歪みを補正できる“スライド式ヨコ台形補正機能”を搭載しているほか、「EB-935W」も斜めからの映像を補正できる“ヨコ台形歪み補正機能”を搭載している。

 セッティングから使用中、片付けまでを容易に行なえる機能を搭載し、USBケーブル1本で容易に映像を写せる“USBディスプレイ”や“ピタッと補正”を利用することで、短時間でセッティングできるほか、使用中の画面を容易に遮断できる“スライド式レンズカバー”や、クールダウンが不要で片付け時間の短縮を図れる機能を搭載している。また、HDMI端子・USB・ビデオ入力・LAN接続など、様々な入力端子を備えている。

 「EB-965」「EB-950W」「EB-940」は、PC用ソフト「EasyMP Multi PC Projection」を利用することで、コンピュータ・スマートフォン・タブレット端末を最大50台まで同時に接続でき、その中から投写する画面を1台のコンピュータを操作して切り替えられる機能を搭載している。また、“書画カメラ(実物投映機)”や“電子黒板ユニット”などのオプションと組み合わせることで、授業の幅を拡大できる。

 「EB-950W」には、USBケーブルでつなげることで、電源コード不要で接続できる書画カメラ「ELPDC06」をセットにしたモデル「EB-950WV」が用意されている。また、全製品に、簡便に持ち運べる、プロジェクタとリモコンやケーブル類を一緒に収納できるソフトキャリングケースが付属している。


出荷日・発売日 2013年12月4日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052094


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ