富士通、マイクロソフトのクラウドOS対応のサービスなどを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、マイクロソフトのクラウドOS対応のサービスなどを提供


掲載日:2013/11/22


News

 富士通株式会社は、クラウドファーストニーズに対応した製品・サービス群「FUJITSU Cloud Initiative」で、米国マイクロソフト コーポレーション(マイクロソフト)のクラウドOSビジョンに対応した、プラットフォームサービスやプロダクトを提供し、これらを活用したハイブリッドクラウドへの取り組みや、マイクロソフトのテクノロジーを活用したサービスを強化し、ICT環境の企画・構築から運用までを包括的に提供する。

 パブリッククラウドサービス「FUJITSU Cloud PaaS A5 for Windows Azure」を、今後新設されるマイクロソフトの国内データセンタに統合し、サービス強化を行なう。多地域展開されるグローバルデータセンタのWindows Azureの機能と、富士通が日本語で行なう24時間サポートやアプリケーション、ミドルウェア、運用サービスなど24種類の付加価値サービスを利用できる。

 Windows Server 2012 R2とシステム管理ソフトウェアSystem Center 2012 R2に対応したプライベートクラウドサービス「FUJITSU Cloud IaaS Private Hosted A5+ for Windows Server」が富士通のデータセンタから提供される。Hyper-Vベースの仮想環境を、仮想マシン単位または物理マシン単位で月額定額で利用できるほか、セキュリティポリシーや、専用線接続などの柔軟なシステムカスタマイズ、ユーザ固有の運用などに対応する。

 Microsoft Private Cloud Fast Trackに準拠した垂直統合型プライベートクラウド基盤「FUJITSU Integrated System Cloud Ready Blocks」を、Windows Server 2012 R2とSystem Center 2012に対応させる。プライベートクラウド環境を構築する際に、ハードウェアやソフトウェアをパッケージ化することで導入期間を短縮できるほか、インフラ統合管理を利用した運用自動化で運用コストの削減を図れる。

 全社員が共通の情報ツールを利用することで、シームレスな情報共有、コミュニケーションの活性化、ノウハウ・スキル共有を図れる「グローバルコミュニケーション基盤」のプライベート型クラウドサービスが「エンタープライズコミュニケーションサービス」として提供される。また、パブリッククラウド・プライベートクラウド・オンプレミスなど、様々なプラットフォームやマルチベンダで構築されたクラウド環境の統合監視・統合運用を行なえる「マルチクラウド統合監視サービス」が新規に提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】 IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 企業のクラウド移行のハードルは大き下がった「次世代IaaS」とは 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052064


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ