TOKAI COM、複数事業者の仮想プラットフォーム統合サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TOKAI COM、複数事業者の仮想プラットフォーム統合サービス提供


掲載日:2013/11/22


News

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(TOKAI COM)と株式会社両備システムズは、両社が提供している仮想プラットフォームサービスを統合し、地域クラウドサービスのパブリッククラウドサービス「JMTクラウドサービス」(Japan Motto Tsunagaruクラウドサービス)の提供を12月に開始する。

 「JMTクラウドサービス」では、企業ユーザや、システム構築を行なうSI事業者、SaaS事業者、ソフトウェア開発会社などに対して、両社が提供するそれぞれの仮想プラットフォームサービスを、CloudStackを利用したポータル画面で統合化することで、あたかも1つの仮想プラットフォームサービスとして提供できる。ポータル画面から各クラウドサービスを利用できるほか、両社のクラウドサービスを組み合わせて、システムのDRサイトやバックアップサイトをポータル画面を通じて容易に構築できる。操作性と可用性を備え、BCPやDRに対応する社内システムやSaaS基盤向けに利用できる。

 また、基幹系システムなど個別環境が必要なシステムを併用するユーザには、TOKAI COMのプライベートクラウドサービス「BroadCenter Pracla ホステッド・プライベートクラウド」と組み合わせることで、ハイブリッドクラウドとして、利用するシステムの特性に応じて適切なクラウド環境を構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

社内ITサービスの省力化を極める、ハイブリッドクラウド環境下の高速デプロイ術 【日本ヒューレット・パッカード】 FUJITSU Cloud Service K5 【富士通】 ハイブリッドクラウドの利用を支える、次世代運用管理の3つの鍵 【日本アイ・ビー・エム】 FUJITSU Cloud Service K5 【富士通】 「クラウド関連製品/サービス」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
社内ITサービスの省力化を極める、ハイブリッドクラウド環境下の高速デプロイ術 「Uber」のようなシェアリング基盤も短期間で構築、次世代型PaaSの実力は? 増大するハイブリッド・クラウド 複雑な運用管理をどうすべきか クラウド環境でもSAP HANAやOracle Databaseの性能を引き出す方法 抽選で20名様に5000円分商品券★「クラウド関連製品」に関するアンケート

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052060


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ