プラス、ジョインテックスがイトーキとICT商材で販売契約を締結

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラス、ジョインテックスがイトーキとICT商材で販売契約を締結


掲載日:2013/11/22


News

 プラス株式会社は、同社の社内カンパニーで、オフィス・文教市場向けに文房具・オフィス家具などの卸販売事業を展開するジョインテックスカンパニー(ジョインテックス)が、株式会社イトーキとICT(情報通信技術)商材の販売契約を締結したと発表した。

 第1弾として、11月20日からイトーキ製「LANシート」の取り扱いを開始し、ジョインテックスが提携する全国の文具販売店を通じて企業・官公庁・学校へ販売していくとしており、イトーキにとって今回の販売提携はICT商材の新たな顧客開拓につながる期待があると伝えている。

 ジョインテックスは、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリサービスの主力事業「スマートオフィス」「スマートスクール」を展開するとともに、顧客企業や官公庁が抱える事業課題の解決やオフィス生産性向上に資する独自サービスを強化しているという。

 「LANシート」は、シートにPCを置くことで、ネットワークに接続できる二次元LANシステム。シート上面から離れると通信できる電波は減衰し、ほとんど通信ができなくなる。

 今回の「LANシート」展開では、タブレット端末・ノートPCの普及にともない、多くの企業、官公庁、学校で、無線LAN接続環境の開設が求められている中、卓上にセットし、シート上に無線LAN対応のPCなどを置くことでネットワークにアクセスできる簡便性と、“電波を飛ばさずシートに閉じ込める”ため、無線LANより安定的な通信と、外部からの進入による情報の漏洩を回避するセキュリティを可能にする点を訴求していくという。同製品の取り扱いにより、ジョインテックスと文具販売店は共同で顧客のIT環境の構築をサポートするとしている。

 なお「LANシート」設置の施工は、プラスグループのNSK株式会社が一括実施すると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

企業が陥るSAP基盤運用の落とし穴、見えてきた最適な解決策とは 【NTTコミュニケーションズ】 単なるセキュリティ監視ではない MSSを選ぶための10のポイント 【SecureWorks Japan】 良い人材を採るチャンスを増やす、求人管理システムで採用を強化 【Donuts】 勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストを一気に削減 【Donuts】 ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】
運用系業務アウトソーシング セキュリティ診断 人事管理システム 勤怠管理システム 暗号化
企業が陥る“SAP基盤運用の落とし穴”、見えてきた最適な解決策とは 単なるセキュリティ監視ではない――「MSS」を選ぶための10のポイント 「良い人材を採る」チャンスを増やす、求人管理システムで採用活動を強化 勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストの無駄を一気に削減 ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052052



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ