採用:パシフィックコンサルタンツ、iPCのMapFan SmartDKを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:パシフィックコンサルタンツ、iPCのMapFan SmartDKを採用


掲載日:2013/11/21


News

 インクリメントP株式会社(iPC)は、オフライン型地図アプリ開発キット「MapFan SmartDK」を、パシフィックコンサルタンツ株式会社が11月に発売したスマートフォン版道路パトロール支援システム「道路パトロイド」向けに提供したことを発表した。

 「MapFan SmartDK」とは、スマートフォン/タブレット向けのネイティブアプリ開発において、地図機能を簡単に組み込むめる地図アプリ開発キット。同キットで開発した地図アプリは、地図表示やルート検索、各種検索など、すべての機能をオフラインで使用でき、災害時対策や通信の届かないエリアでの業務などに活用できる。

 パシフィックコンサルタンツは、総合建設コンサルタント。「道路パトロイド」は、道路点検中に発見した道路の異常を迅速、的確に“収集・伝達・対処”するためのシステムで、道路点検者が異常を発見した際に現場でスマートフォン/タブレット端末を用いて、その情報を位置情報とともに記録・報告することができ、迅速で正確な情報の伝達を可能になっている。

 同システムは、街中のほか、山間部や災害時も想定しているため、”電波のない状況でも地図表示できること”が開発時に望まれていたという。そのため、オフライン地図アプリをシステムに組み込むことができる同キットの採用が決定したと伝えている。

 ほかにも、地図データが全国ベースで毎年更新(年12回)されることや、地図データ1ライセンスあたりの初期購入価格及び2年目以降の更新が安価で、開発キットの機能が充実していること、及び拡張性があることが採用の決め手となったとしている。

 今回の導入により、電波のない状況においても端末での地図表示が可能となり、効率的な道路点検作業を支援する同システムの開発を可能にしたとしている。

 導入効果として、通信圏外の山間部に加え、通信が遮断される災害時においても同システムを利用できることや、地図の表示機能や地図データを調整することで、従来利用していたインターネット通信が必要な地図表示より、現場で安定した表示が可能となったことを挙げている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051998


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ