採用:NEC、テレビ朝日にSDNを活用したネットワークシステム納入

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NEC、テレビ朝日にSDNを活用したネットワークシステム納入


掲載日:2013/11/20


News

 日本電気株式会社(NEC)は、 株式会社テレビ朝日の“ゴーちゃん。スクエア”に完成した多目的ホール“EX THEATER ROPPONGI”と17階建てのオフィスビル“EX TOWER”のネットワークシステムを構築し、同システムが10月21日より稼働開始したと発表した。

 “EX THEATER ROPPONGI”は、ライブイベントなどのコンテンツ発信基地、“EX TOWER”は、放送業界におけるワークスタイルを考慮したビジネス環境を提供するオフィスの基盤となることを目的に建設されたという。

 “ゴーちゃん。スクエア”においては、各種イベントにも利用できるネットワーク、社員が利用できる一般業務向けネットワーク、映像伝送などにも利用できる広帯域のネットワークなど、様々なニーズに応える必要があったとし、今回構築されたネットワークシステムは、OpenFlow対応製品「UNIVERGE PF」シリーズを導入することにより、多様なネットワークを1つのインフラとして構築したと伝えている。

 OpenFlowとは、ネットワーク制御機能をスイッチから分離し、コントローラに集約することで、ネットワークを集中制御できる方式の標準でSDN(ネットワークをソフトウェアで制御する概念)を可能にする技術の1つ。

 「UNIVERGE PF」シリーズは、単一の物理ネットワーク上に複数の仮想ネットワーク(VTN)を構築できるため、独立した仮想ネットワークを構築できる。また、通信経路、統計情報などを、物理ネットワークとVTNの両方で視覚的に把握することが可能で、ネットワークの運用状況が容易に把握できるほか、ファイアウォールなどのアプライアンス機器をプール化しておき、必要に応じて追加・削除できる。更に、コントローラからネットワークを集中管理できるため機器の追加や構成変更が容易で、障害発生時には、通信経路を自動的に切り替えられる。

 今回構築されたネットワークシステムは、ネットワークを仮想化することで、1つのネットワークシステム上に、利用用途に応じて最適化された独立した論理ネットワークを作ることが可能となり、また、導入・運用時における自由度が向上したことで、約3か月の納期で稼働を可能にしたと伝えている。更に、ネットワークの速度や規模、期間といった目的や用途に応じて柔軟に仮想ネットワークを提供することが可能だと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051964


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ