事例:新宿NSビル、都築電気の施設予約業務専用システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:新宿NSビル、都築電気の施設予約業務専用システムを導入


掲載日:2013/11/20


News

 都築電気株式会社は、同社が提供する施設予約業務専用システム「KitFit施設予約」を導入した新宿新都心の超高層ビル“新宿NSビル”が、同システムにより、予約受付管理に関する業務効率の向上とコスト削減を可能にしたと発表した。

 「KitFit施設予約」は、施設運営者、予約受付業務担当者の要望を反映した会議室・施設予約管理システム。施設の予約、見積り、請求管理の基本業務から、ケータリングなどの買掛管理、備品管理、情報分析機能を装備している。

 新宿NSビルでは、竣工当初はノートによる予約管理台帳を使用し、その後使用していたビルオーナーの情報システム部が開発した独自の会議室管理システムの使用終了を契機に、2011年に新システムの導入検討に入ったという。候補に挙がった“グループ会社による開発製品”“コンサルティング会社が開発したホテル向け製品”、都築電気の「KitFit施設予約」の3システムについて、操作が簡単であること、動作が高速であること、データ保全の信頼性が高いこと、費用対効果が高いこと、これまで使用してきたシステム機能は引き続き備えていることの、5つの要件から検討したとしている。

 その結果、そのすべてにおいて「KitFit施設予約」の優位性が評価され導入を決定したと伝えている。システム構築に際しては、利用時間の表示時間区分、帳票類の形式を従来どおりとしたほか、アンケート項目の追加、よく使うデータ絞り込み形式の初期値化をカスタマイズしたという。また、現在でも、運態に即して逐次カスタマイズを行なうなど柔軟な運用が行なわれていると伝えている。

 新宿NSビルでは、同システムの導入により、予約管理データの一覧性により迅速な問合わせ回答を行なうことで施設利用者の満足度を向上するとともに、迅速なシステム動作により業務効率の向上を可能にし、週間利用予定表の作成が簡単になったことで予約管理担当者1名の作業を他業務へシフトでき、コスト、時間ともに削減できたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 REACH対応含有化学物質管理ソリューション ProChemist 【NEC】 個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 ProSCOPE-C 【日立SC】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 REACH、RoHSなど各種環境法規に対応した情報管理ソリューション。
化学物質やSVHCに関する情報の統合管理、JAMP情報流通基盤への接続、含有量の自動計算などの機能を網羅。
個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051959


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ