採用:パソナテック、日本マイクロソフトのYammerを活用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:パソナテック、日本マイクロソフトのYammerを活用


掲載日:2013/11/20


News

 日本マイクロソフト株式会社は、株式会社パソナテックが運営するクラウドソーシングサービス「Job-Hub」が、日本マイクロソフトの提供するクラウドサービス「Office 365」の「Yammer」の2万アカウントを「Job-Hub」会員に付与したことを発表した。

 「Office 365」の提供サービスの1つである「Yammer」は、企業内外のユーザとワークスペースを共有して、コラボレーションを行なえるエンタープライズソーシャルサービス。

 パソナテックが運営する「Job-Hub」は、Web上で仕事の発注や受託、契約、仕事の進捗管理や支払いが完結するクラウドソーシングサービス。仕事を発注するクライアントには、業務単位で仕事を発注できる人との出会いを、また仕事を受注するコワーカーには、時間や場所に捉われないワークスタイルを提供しているという。

 日本マイクロソフトによると、個人事業主や在宅ワーカー、コワーカーより、“クライアント及びコワーカー同士のコミュニケーションを円滑にしたい”“業務上の質問や相談を気軽にやりとりしたい”また、企業からは“同様な技術・スキルを持ったコワーカー集団を形成できれば、仕事が発注しやすい”などのニーズが高まっている。

 そこで「Job-Hub」会員の個人事業主やコワーカーなど2万人を対象に、社内外を問わず情報基盤の利用ができる「Office 365」を用いたオフィス環境を整え、「Yammer」のアカウントを付与することで、ソーシャルネットワーキング基盤及びデータ共有基盤を拡充するとともに、高いセキュリティを備えた就業環境を提供していくと伝えている。

 これにより、プロジェクト単位でチームを形成した際に、離れた場所にいるコワーカー同士が、ファイルや画像の共有や貼り付けを簡単に実施できるほか、投票のアプリケーションやインスタントメッセージなどの機能を活かすことで、会員同士のコミュニケーションを円滑に行なえるようになるという。また、個別の技術テーマやスキルごとに、コワーカーのコミュニティを形成し、コワーカー同士が情報交換を行なうことで、相互支援ができ、企業がコワーカーを検索しやすくなることで業務の発注も促進していくと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「社内SNS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「社内SNS」関連情報をランダムに表示しています。

「社内SNS」関連の製品

SNS統合型サイネージソリューション BILLBOARD 【テックリンク】 オンプレミス型ビジネスチャットシステム 【ChatLuck】 【ネオジャパン】 ビジネス向けグループチャット TopicRoom 【NTTソフトウェア】
社内SNS 社内SNS 社内SNS
SNSと連動したディスプレイ表示が行えるデジタルサイネージソリューション。ソーシャルメディアを通じた口コミ戦略やイベントの企画が容易に行える。 オンプレミス型のビジネス向けチャットシステム。チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載 「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051955


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ