採用:伊勢原市観光協会、PhotoHighway Japanの写真CMSを採用

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:伊勢原市観光協会、PhotoHighway Japanの写真CMSを採用


掲載日:2013/11/19


News

 株式会社フォトハイウェイジャパン(PhotoHighway Japan)は、写真CMS「mitte-X」を、一般社団法人伊勢原市観光協会に提供し、公式webサイト“いせはら観光ナビ!”のリニュアルオープンを支援したと発表した。

 「mitte-X」は、“写真・地図・動画”を主役にして直接的な訴求力を高めたCMS(Contents Management System)。サイト構築のための専門的な技術を持たなくても、写真やテキストを入力することで、担当者自らの手で、また関係者がそれぞれ入力することによって、即時的に更新を行ないながら、写真を主役にしたWebサイトやプロモーションページを作ることができる。

 伊勢原市観光協会は、4月に一般社団法人化されたことにともない、既存ページの構築から長い時間が経過していたこともあり、公式Webサイトのリニュアルを検討していたという。

 今回、イメージ提供に繋がる写真を活用しやすいことや、更新作業が容易なこと、自治体・観光協会での実績による信頼性のほか、コストパフォーマンスを評価し、同CMSを導入したとしている。

 導入後の効果として、これまでは業者に依頼していて、タイムラグがあったが、協会スタッフがリアルタイムで更新することが可能になり、更新頻度向上に繋がったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

SDL Tridion 【タクトシステムズ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】
CMS CMS CMS CMS CMS
グローバル企業700社に導入◆多言語Webサイトの課題に迫る!! コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051925


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ