NEC、Xeon E3プロセッサを搭載したファクトリコンピュータを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、Xeon E3プロセッサを搭載したファクトリコンピュータを出荷


掲載日:2013/11/19


News

 日本電気株式会社(NEC)は、ファクトリコンピュータ「FC98-NX」シリーズの新製品「S35W」の出荷を12月2日に開始する。

 「S35W」は、CPUにXeonプロセッサE3-1275 v3(3.50GHz)を搭載し、チップセットにインテルC226を採用していて、従来機種「S16W」比で処理性能が約2倍、同「S21W」比で約1.5倍向上している。HDDは、160GBと500GBから選択でき、HDD 2台に同じデータを保持するミラーリング機能も選択できるため、信頼性の向上を図れる。また、5インチファイルベイも装備し、3台目のHDDを増設できる。

 産業分野で多く使用されるシリアルポートを2ポート標準装備しているほか、LANは1000BASE-T対応インターフェースを2ポート装備している。USBインターフェースは、装置前面に2ポート、装置背面に4ポートの合計6ポート装備していて、背面の4ポートはデータ転送速度が高速なUSB3.0に対応している。拡張スロットは、PCI Express x16 1スロット、PCI Express x8 1スロット、PCIスロット(32ビット/33MHz)4スロットを装備している。

 ファクトリコンピュータ本体内部の異常を検知し、システム障害を未然に防止するRAS機能として、ハードウェア状態(内部温度、FAN、電圧、PCIパリティ、ミラーリング状態)の監視、ウォッチドッグタイマ、バッテリアラーム検出、ロギング機能などを標準搭載している。

 価格は、「FC-S35W/S41R5Z」が55万8000円、ミラーリング機能を搭載した「FC-S35W/S42R5Z」が65万8000円。


出荷日・発売日 2013年12月2日 出荷
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051915


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ