インテル、デジタル・サイネージ機器向けのコンテンツ管理を提供

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インテル、デジタル・サイネージ機器向けのコンテンツ管理を提供


掲載日:2013/11/18


News

 インテル株式会社は、デジタル・サイネージ機器向けのコンテンツ管理システム「インテル リテール・クライアント・マネージャー(インテルRCM)」の提供を開始する。年間契約を通じて提供される。

 「インテルRCM」は、シンプルで直感的なユーザ・インターフェースを備え、コンテンツの製作やカスタマイズを容易に行なえ、新規キャンペーンやプロモーションを迅速に開始できる。デジタル・サイネージ内に複数のコンテンツ領域を作成でき、それぞれのスクリーンを個別に制御することもできる。また、4Kを含む高解像度映像、Adobe Flash、静止画像、Webコンテンツなど、様々なフォーマットに対応し、状況に応じた映像コンテンツを利用することで、キャンペーン効果の最大化を図れる。

 匿名顔認識システム「インテル オーディエンス・インプレッション・メトリック・スイート(インテルAIMスイート)」と組み合わせることで、よりパーソナルで効果の高いデジタル広告を展開でき、デジタル広告の視聴者の数/性別や年齢層/滞留時間などを匿名で取得できるため、数値データを基にした高精度のコンテンツ展開を図れる。また、システムが取得した数値データを分析することで、サイネージ広告の効果測定で、優れた有用性を提供する。

 アクセス権限の管理、リアルタイム障害レポート、現場担当者とのコミュニケーション機能などを提供する。Core vProプロセッサ向けに最適化されていて、インテル アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテルAMT)を活用することで、単一コンソール上から遠隔管理とデジタル・サイネージ・ネットワークの診断を行なえるため、システムの電源管理、ソフトウェア障害の修復、ソフトウェアのアップデートやセキュリティ・パッチの適用を行なえ、メンテナンス作業の軽減を図れる。

 同システムをベースにしたデジタル・サイネージ・ソリューションは、ピーシーフェーズ株式会社が、導入支援コンサルテーション、コンテンツ更新などの運用サポート支援を行なう。ソリューションを運用するためのハードウェアの保守サポートは、東京エレクトロンデバイス株式会社が提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

高機能CMSでWeb構築期間を削減 会員サイトやオウンドメディアも 【ディバータ】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴 【ハイランドソフトウェア】 CMS「NOREN」 【のれん】 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 【メガ・トレード】
CMS CMS CMS CMS CMS
高機能CMSでWeb構築コスト・期間を削減――会員サイトやオウンドメディアも 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴 複雑な組織構造や承認フローなど、関係者が多い国内企業特有のWebサイト運用を支えるCMS。Web担当者が戦略立案と実行に注力できる効率的なWebサイト運用を実現。 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051893


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ