ミトリ、クラウド型ワークフローシステムの管理者機能を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ミトリ、クラウド型ワークフローシステムの管理者機能を拡充


掲載日:2013/11/18


News

 株式会社ミトリは、ITの専任担当者がいない中小企業でも簡単に導入できるクラウド型ワークフローシステム「Streamline」の管理者機能を拡充した。

 「Streamline」は、分かりやすいインターフェースを搭載し、安価で、企業の意思決定のスピードアップやペーパーレス化を支援する。

 今回、経理入力欄など特定ステップのみ編集可能な項目が設定できる“ステップ別入力制御”機能や、外部システムから「Streamline」のデータを自動取得できる“自動データ連携API”機能などが追加された。

 価格は、年契約で1ユーザあたり月額300円。


出荷日・発売日 −−−
価格 年契約で1ユーザあたり月額300円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 企業のデジタル変革への第一歩――「電子サイン」ポリシー策定を徹底解説 【アドビ システムズ】 歴史ある銀行を変えた「電子サイン」、ジャーナリスト・堀潤が見た変革の糸口 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 企業のデジタル変革への第一歩――「電子サイン」ポリシー策定を徹底解説 歴史ある銀行を変えた「電子サイン」、ジャーナリスト・堀潤が見た変革の糸口

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051885


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ