提携:マイクロソフトなど、流動人口データの提供サービスを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:マイクロソフトなど、流動人口データの提供サービスを発表


掲載日:2013/11/15


News

 日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)と株式会社Agoopは協業し、スマートフォンのアプリケーションから蓄積されるビッグデータから抽出した流動人口データをWindows Azureベースで提供するサービスを発表した。価格は月額80万円から。

 今回発表されたサービスの提供データは、Agoopが提供するスマートフォン向け各種チェッカー アプリケーションで測定されたGPSデータ(位置情報)をもとに特定地点の流動人口が算出されるため、精度に優れている。例えば、人の通行量の多い通りと少ない通りが交わる交差点がある場合に、各々の通りを判別できる。

 その位置情報のみを利用することに同意してもらった利用者のスマートフォン向けに提供される各種チェッカー アプリケーションから収集された位置情報のみを集計し、個人情報を含まない統計情報として提供される。このデータに対してMicrosoft SQL Serverのデータ マイニング エンジンを利用して、位置情報に基づくクラスタ化を行ない、属性情報を割り当てる。これにより、年齢/性別/住所といった実プロファイルを利用せずに、位置情報履歴を基に属性情報を推察できる。

 情報の即時利用を希望するユーザに最適化された流動人口データが提供されるほか、自らの切り口で流動人口データを分析したいユーザに対してDBへのアクセスを提供するDaaS(Database as a Service)が、データ活用のコンサルティングと合わせて提供される。また、Excelから直接そのデータを活用でき、マイクロソフトが提供する地図サービス「Bing Map」上でデータを可視化できる。これにより、データ サイエンティスト以外の従業員や職員でも簡易な手続きでビッグデータを活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額80万円〜

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051855


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ