採用:MSYS、バンダイナムコスタジオのストレージシステムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:MSYS、バンダイナムコスタジオのストレージシステムを構築


掲載日:2013/11/15


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、株式会社バンダイナムコスタジオのゲーム開発環境向けに無停止でメンテナンスが行なえるストレージシステムを構築し、9月に本稼働を開始したことを発表した。

 バンダイナムコスタジオは、開発プロジェクトの負担軽減とデータ保全を目的に、ネットアップ株式会社(NetApp)のストレージシステム上ですべての開発データを一元的に管理している。近年ゲームデータが急増して開発におけるデータ量も増大したために、開発プロジェクトごとに確保したストレージ領域が不足する事態が発生し、今後もデータ量増大が予測されることから、ストレージ領域を柔軟に拡張できるストレージシステムが求められていたという。また、従来のストレージシステムではメンテナンス時にシステム停止が発生し、開発作業を中断するためのスケジュール調整が課題だったと伝えている。

 今回のストレージシステム構築では、7月11日にNetAppが日本国内向けの正式リリースを行なった「clustered Data ONTAP 8.2」を採用し、ストレージ領域をテラバイトから数十ペタバイトまでシームレスに拡張できるようになったという。更にクラスタリング機能により、ストレージの保守、ハードウェアのライフサイクル処理、ソフトウェアのアップグレードを、システムを停止することなく実行できることから、開発スケジュールに影響を及ぼす計画停止及び計画外停止が不要になるとしている。

 MSYSは、今後もストレージシステムの構築・サポートを通じ、バンダイナムコスタジオのゲーム開発を支援していくと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051844


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ