採用:日比谷花壇、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日比谷花壇、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入


掲載日:2013/11/15


News

 Sansan株式会社は、フラワービジネスをメインに様々な事業展開を手掛ける株式会社日比谷花壇が顧客情報の活用による営業力強化を目的としてクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入したことを発表した。

 「Sansan」導入の目的は、今まで以上に失注客、接触済み未受注客のメンテナンス強化であるという。今回の導入で、全顧客データの中にセールスチャンスがどのくらい存在しているかを可視化し、予算化時期の把握や、機会損失を防止することで受注率が向上することを期待していると伝えている。また、未受注客に対してメールマガジンを組み合わせたコミュニケーションをすることで掘り起しのきっかけを創出できることも期待しているという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

データ主導のマーケティングを実現するための「5つのデータ管理ルール」 【インフォマティカ・ジャパン】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】 受注額と完成工事高など建築業界特有の数字を見える化した、柔軟なSFAとは? 【ジャストシステム】 ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 分散した営業週報をSFAで一元化、白崎コーポレーションに学ぶナレッジ共有法 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
データ主導のマーケティングを実現するための「5つのデータ管理ルール」 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。 受注額と完成工事高など建築業界特有の数字を見える化した、柔軟なSFAとは? SFAならば一瞬の作業、知るほど後悔する「Excel日報」のムダ 分散した営業週報をSFAで一元化、白崎コーポレーションに学ぶナレッジ共有法

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051843


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ