電机本舗、Windows 8.1に対応したSSD/HDD高速化ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


電机本舗、Windows 8.1に対応したSSD/HDD高速化ソフトを出荷


掲載日:2013/11/14


News

 有限会社電机本舗は、Windows 8.1に対応した、Windowsサーバ/ホームサーバ/クライアントPC/SSD/HDD高速化ソフト「プチフリバスター Duo drive Ver4.1.1」の出荷を開始した。

 「プチフリバスター Duo drive Ver4.1.1」では、余剰メモリをディスクにキャッシュメモリとして割り振ることで高速化を図れる。インテル社のSSDが対応するTRIMを活用したユーティリティと併用でき、インテルのSSD ToolBoxのオプティマイザを使用してSSDを最適な状態に保ちながら「プチフリバスター」で高速化を図れる。また、インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーに対応したハードウェア上で併用できる。

 NCQ(Native Command Queuing)機能をWindows上で構築した“ダイナミックオプティマイザ”を用いて、SSD/HDDの両ディスクを高速化できる。ディスクへの書き込みを管理し、処理の順序を最適化し時間と負荷を最小化できる。SSDのプチフリーズ問題に対処でき、SSDの寿命も伸ばせる。HDDではヘッドの移動ロスを防ぎ高速化を図れる。AI自動調整モードを備え、SSD/HDDの負荷を常時監視し、より効率的にディスクへアクセスできる。

 ライトスルーキャッシュを採用した高速化ソフト「∀(ターンエー)・RAMDA」を搭載している。また、RAMディスクソフト「RAMDA」や、デフラグ処理などでSSDを高速化するソフト「SSD対応MyDefragブースター・プレミア」、内蔵のSDHC/SDXCスロットやCFカードを擬似HDD化できるソフト「F2Dx1」が標準添付されている。

 価格は、パッケージ版がオープン価格、ダウンロード版が2980円(税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051816


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ