エクセルソフト、Android向けインテル C++ コンパイラーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Android向けインテル C++ コンパイラーを発売


掲載日:2013/11/14


News

 エクセルソフト株式会社は、ソフトウェア開発ツール「インテル C++ コンパイラー 14.0」のAndroid向け製品を発売した。Windows版/Linux版/OS X版があり、価格はいずれも9800円。

 今回発売された製品では、Atom/Coreプロセッサ・ベースのAndroidデバイス向けに、レスポンス時間の短縮やバッテリ駆動時間の延長など、パフォーマンスの高いアプリケーションを開発できる。並列プログラムを容易にする言語拡張“インテルCilk Plus”やガイド付き自動並列化といった様々な機能を備えている。

 Android NDKのGNU C++ コンパイラーとの互換性を備え、既存のソースコードをインテルC++ コンパイラーでビルドでき、Android NDKのコマンドライン・ツール(デバッガーなど)も引き続き使用できる。インテルやARMなどのアーキテクチャをベースにしたAndroidデバイス向けに、アプリケーションを簡単にビルドできる。

 統合開発環境「Eclipse」への統合に対応している。また、インテル プロセッサ・ベースのAndroid(Jelly Bean)デバイスに対応している。


出荷日・発売日 発売済
価格 9800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? 【CA Technologies】 デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは 【CA Technologies】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051807


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ