採用:黒田精工、オラクルの中堅企業向けERPをビッグバンで導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:黒田精工、オラクルの中堅企業向けERPをビッグバンで導入


掲載日:2013/11/14


News

 日本オラクル株式会社は、黒田精工株式会社が、グローバル基幹システムの再構築にあたり、オラクルの「JD Edwards EnterpriseOne」を採用したことを発表した。

 「JD Edwards EnterpriseOne」は、包括的なERPソフトウェアの統合型アプリケーション・スイート。

 黒田精工は、精密加工技術・精密計測技術を基礎に、信頼性の高い、ボールねじ、精密金型、工作機械、測定装置やゲージを提供している。今回、今後の同社の成長とグローバル展開の加速を図るため、基幹システムの再構築を決定したと伝えている。

 同社では新基幹システムの再構築において、すでに多数のベストプラクティスが実装されているパッケージ製品であること、製造業における導入実績があること、業務適合性が高いこと、グローバルに対応していることなどが選定基準となったとしている。これらの条件を満たし、また容易な運用管理や長期にわたり運用可能な点を評価し、「JD Edwards EnterpriseOne」の採用を決定したと伝えている。

 同社では、新基幹システムの導入により、正確な経営判断を支援する経営基盤の構築、多様化する受注形態に対応できる柔軟な生産管理の仕組みの構築、原価と生産情報の可視化による収益性向上、グローバル対応による迅速な海外展開、の4つを目標に掲げているという。新基幹システムは、会計、購買、販売、在庫、原価、製造など同社の基幹業務を網羅的に支援するビッグバンでの導入になるとしている。

 同システムの構築作業は、イデア・コンサルティングが担当し、2014年4月に稼働開始する予定であるという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

成長企業がいま知っておくべき、スピード経営基盤の考え方とは 【日本オラクル株式会社】 Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations 【日立ソリューションズ】 海外拠点の課題解消、低コストクラウド型会計システムでリアルタイム経営管理 【マルチブック】 プロセス製造業向けERPパッケージ「FlexProcess」 【NEC】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
成長企業がいま知っておくべき、スピード経営基盤の考え方とは 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 海外拠点の課題解消、低コストクラウド型会計システムでリアルタイム経営管理 生産/在庫/原価管理に強みを持つプロセス産業(化学/素材/食品等)向けERPソリューション。オープンなAPIによる個別開発、他システム(SAP/BI/携帯端末等)連携が豊富。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051801


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ