コニカミノルタ、クラウドと連携するモノクロ複合機7モデル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コニカミノルタ、クラウドと連携するモノクロ複合機7モデル発売


掲載日:2013/11/14


News

 コニカミノルタ株式会社は、A3モノクロ高速複合機(MFP)2機種「bizhub 754e/654e」と中低速複合機5機種「bizhub 554e/454e/364e/284e/224e」を11月25日に発売する。

 プリント速度(A4ヨコ)は、「bizhub 754e」がモノクロ毎分75枚、「654e」が65枚、「554e」が55枚、「454e」が45枚、「364e」が36枚、「284e」が28枚、「224e」が22枚。

 今回の新製品では、様々な複合機が混在する環境で、よりセキュアなクラウド環境を提供するため、シスコシステムズ合同会社と共同で開発したセキュアソリューションを活用した“INFO-Palette Cloud”と連携する。出先にある「bizhub」からモバイル機器を通じてクラウド上の共有データをプリントアウトしたり、スキャンデータをアップロードできる。また、複数のクラウドサービスを1つのIDで利用でき、クラウドサービスと複合機の費用も一元管理できる。また、紙文書を編集可能なOfficeファイルに変換でき、情報管理を支援するほか、FAXを全文検索可能なPDFに電子化できる。

 同社のデザインコンセプト“INFO-Palette”に基づいた共通のインターフェースを搭載し、スマートフォンのような直感的なタッチ操作を行なえるほか、複数台利用時はモデルの組み合わせを問わず操作性は統一され、オフィス全体の機器最適配置を提供するOPS(オプティマイズド・プリント・サービス)を活用することで、業務の生産性の向上や、マシンの運用管理面での効率化を図れる。また、モノクロ複合機ながらカラー両面同時高速スキャン機能(「364e/284e/224e」はオプション)を備え、文書の電子化を効率的に促進する。モバイル向けアプリ「PageScope Mobile」を活用することで、モバイル端末からのプリントやスキャンデータの共有といった業務環境が提供される。オプションを使用することで、同製品1台で2回線のFAX機能を使用できるマルチポートに対応し、最大4回線まで拡張できる。

 環境面では、“国際エネルギースタープログラム(ver.2.0)”の適合基準になるTEC基準値を下回る低消費電力化を達成しているほか、同社が開発した再生樹脂“再生PC/PET”を含め、再生素材を「bizhub 554e/454e/364e/284e/224e」では、本体表面積比で約50%採用するなど優れた環境性能を備えている。


出荷日・発売日 2013年11月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051779


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ