事例:東京薬科大、ぷらっとホームの統合型アプライアンスを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:東京薬科大、ぷらっとホームの統合型アプライアンスを採用


掲載日:2013/11/13


News

 ぷらっとホーム株式会社は、東京薬科大学へネットワークに求められる各種サービスを簡単に低コストで運用できる統合型アプライアンス「EasyBlocks Enterprise」を導入し、導入事例を公開したことを発表した。

 東京薬科大学では1992年より学内ネットワークの構築を開始し、学生に対しネットワーク環境を提供していたという。これまではサーバを一元管理していたが、ネットワークの運用管理に手間がかかり、また、インターネット情勢の変化からセキュリティに対する不安が否めなかったとしている。そこで、各ネットワークを独立させてリスクを分散させたいとの目的から、学校全体の無線LANの構築及びコンピュータを利用した全国統一試験を行なうCBTルームにおいて、「EasyBlocks Enterprise」を導入したと伝えている。

 今回の導入により、適材適所で使えるようになり、使い勝手が向上し、コストも抑えられたという。また手間やコストがかかる冗長化についても、Webインターフェースから簡単な初期設定でスタートでき、障害時にも自動的に回復する信頼性の高いネットワークを構築できたとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

統合ネットワーク管理ツール SolarWinds 【ソーラーウインズ・ジャパン】 NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 AWS、Slackなどを統合運用、クロスドメイン型ネットワークを自動化するには? 【ロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
ネットワーク、サーバー、仮想化基盤、アプリケーション、ストレージと幅広く対応。階層化されたトポロージマップやトップ10リスト等、問題点や原因箇所を視覚的に表示。 中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 AWS、Slackなどを統合運用、クロスドメイン型ネットワークを自動化するには? システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051770


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ