採用:CTCSP、大阪マラソンで4K映像のライブ伝送システムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CTCSP、大阪マラソンで4K映像のライブ伝送システムを構築


掲載日:2013/11/13


News

 シーティーシー・エスピー株式会社(CTCSP)は、10月27日開催の大阪マラソンのパブリックビューイングに、米エレメンタルテクノロジーズ社(エレメンタル)のライブエンコーダー製品「Elemental Live」を用いて、従来の技術と比較し約2倍の圧縮効率を持った新規格であるH.265/HEVCエンコードによる4K映像ライブ伝送のシステム設計及び構築を行なったと発表した。

 「Elemental Live」は、マルチデバイスに向けてライブストリーミングを提供するLiveエンコーダー製品。並列処理能力に優れたGraphic Processing Unit(GPU)を使用した独自開発のHEVCコーデックにより、1台のエンコーダーで4K解像度のライブ変換を可能にするという。

 従来のテレビの解像度であるHD(2K)の4倍の解像度となる4Kは、映像が美しい一方、データの容量が大きく、データを圧縮するH.265/HEVCは従来の圧縮方式であるMPEG2やH.264よりもアルゴリズムが複雑であるため、エンコーダーの処理負担は大きくなるとしている。そのため、画像の変換処理を、ネットワークを通じてほぼリアルタイムで可能にするライブでの提供は困難とされてきたという。

 CTCSPは、4K・H.265/HEVC再生端末(デコーダ)の調達、「Elemental Live」とデコーダのIP接続、デコーダと4Kテレビとの接続などのシステム構築作業を実施したと伝えている。また、今回の大阪マラソンでは、株式会社ケイ・オプティコムによるPC、スマートフォン、タブレットなどに向けたマラソン特別番組のライブストリーミングも配信されたという。このサービスは「Elemental Live」を活用してできるようになっており、CTCSPと伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が連携し、設計から構築、保守までを担当したと伝えている。

 CTCSPは、エレメンタル製品の国内販売代理店として、早い段階から4K映像のH.265/HEVCエンコードに取り組んできたという。今回の映像配信実験においても、エレメンタル製品の販売から得た知識や経験を活かし、同社の支援を受けながら、システム構築を行なったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 ProSCOPE-C 【日立SC】 個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 通販ソリューション 【日立システムズ】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051767


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ