ネットワンシステムズ、デモ施設にProof of Concept機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワンシステムズ、デモ施設にProof of Concept機能を追加


掲載日:2013/11/13


News

 ネットワンシステムズ株式会社は、ICT基盤の利活用シーンを体感できるデモ施設“ソリューション・ブリーフィング・センター”に、ユーザが自社環境で次世代ICT基盤の効果を実証できる“Proof of Concept”機能を追加し、提供を開始したと発表した。

 “Proof of Concept”機能を活用することにより、新たに導入を検討するICT基盤が自社環境で期待する効果を出すかどうかを、ユーザ自らの手で実証できるとし、また、検証の際には、同社の専門エンジニアが、ユーザの抱える課題や要望に応じて技術支援すると伝えている。

 同機能は、事業継続/災害対策、仮想デスクトップ、データバックアップ、UC無線LANの4つのメニューで構成されているという。

 事業継続/災害対策では、Active-Active構成(データセンタ双方がメインサイト及びバックアップサイトとして機能)やActive-Standby構成(一方がメインサイトで、もう一方がバックアップサイトとして機能)の仮想データセンタ基盤を用いて、災害時の事業継続性を確認できる。この基盤に、ユーザのデータやアプリケーションも組み込むことで、復旧に必要な時間や仮想マシンの遠距離移動がアプリケーションに与える影響を、具体的に確認できる。

 仮想デスクトップでは、ユーザの業務システムと連携した形で、仮想デスクトップの動作確認・性能試験・運用試験ができる。また、CADなどの3Dグラフィックス・アプリケーションを仮想デスクトップで利用したいというユーザには、GPU(Graphics Processing Unit)を組み込んだ基盤を用意し、動作速度を確認できる。更に、サーバ・サイド・フラッシュでのキャッシュ機能を使用する基盤も体感できる。

 データバックアップでは、大規模な仮想基盤をバックアップする重複排除バックアップストレージの効果を、ユーザの既存のバックアップシステムと組み合わせて実証できる。また、レプリケーション機能を組み合わせた形でも実証可能となっている。

 UC無線LANでは、専用の無線LAN環境を用意し、VoIP通話において、ローミングや電波干渉、QoS設定などの各要素が音質に及ぼす影響などを確認できる。また、無線LAN専用のIP-Phoneと、スマートフォン上の通話アプリケーションとの品質の差も体感できる。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

被害が拡大する「ビジネスメール詐欺」 代表的な手口と対策は? 【トレンドマイクロ】 2018年セキュリティ脅威予測:サイバー犯罪者が次に狙う「企業の弱点」は? 【トレンドマイクロ】 アプリケーション開発を加速するPaaS、利用企業の利益はどれだけ増えたのか? 【Pivotal ジャパン】 ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】 「攻殻機動隊 S.A.C.」×Cisco──理想の働き方の実現のために何ができるか? 【シスコシステムズ合同会社】
メールセキュリティ 検疫 開発ツール 暗号化 テレビ会議/ビデオ会議
被害が拡大する「ビジネスメール詐欺」 代表的な手口と対策は? 2018年セキュリティ脅威予測:サイバー犯罪者が次に狙う「企業の弱点」は? アプリケーション開発を加速するPaaS、利用企業の利益はどれだけ増えたのか? ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
「攻殻機動隊 S.A.C.」×Cisco──理想の働き方の実現のために何ができるか?
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051746



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ