アクティブウェーブ インタラクト、地紋印刷ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクティブウェーブ インタラクト、地紋印刷ソフトを発売


掲載日:2013/11/13


News

 株式会社アクティブウェーブ インタラクトは、普通のプリンタで普通の用紙に、コピーすると文字が浮かび上がる地紋印刷を行なえ、文書偽造/改ざんの防止を図れる、企業向けの地紋印刷ソフト「secuPrint5 Steganos Enterprise」を発売した。

 「secuPrint5 Steganos Enterprise」では、“○○証明書”などのテキストに加え、“いつ/何を/どこから”印刷したかなどのセキュリティ情報までを地紋に設定でき、印刷時に強制的に印刷物に挿入して印刷できる。普通のプリンタ/複合機、普通のコピー用紙を利用でき、高い地紋専用用紙は不要。インクジェットプリンタ/レーザプリンタ/複合機/ネットワークプリンタ/共有プリンタなど、ほとんどのプリンタで利用でき、ほとんどのアプリケーションからの、ほとんどの印刷物に適用できる。

 “誰が/いつ/何を印刷したか”などのセキュリティ情報を“透かし”や“QRコード”で強制挿入印刷する機能もサポートし、不正印刷や不正持ち出しの抑止を図れる。文書全体や一部など、レイアウトは自由で、一部を切り取っての不正な持ち出しなどの抑止も図れるほか、複数の地紋/透かし/QRコードを設定した合成印刷を行なえる。プリンタごとに最大20種類の異なる地紋/透かし設定(お気に入り設定)を行なえるほか、Excelなどアプリケーションごとに異なる地紋/透かしのデフォルト設定を行なえ、地紋/透かしを適用するプリンタ/アプリ、適用しないプリンタ/アプリを設定できる。

 印刷総量規制、印刷時間規制、印刷者名やドキュメント名を利用した印刷制限なども行なえ、制限に抵触して印刷を試みた履歴もイベントとして残り、容易に印刷者を特定できるため、不正印刷に加え、無駄な印刷の防止も図れる。25項目の印刷ログに加え、印刷データをイメージデータとして保存でき、文書名を変更して印刷し、印刷ログ上は異なる文書として記録された場合も、イメージデータと照合することでトレースできる。

 Windows 8.1やWindows Server 2012 R2にも対応しているほか、仮想環境(TS、RDS、VDIなど)にも対応し、既存環境と仮想環境が混在している場合も、管理コンソールで一括管理・運用できる。


出荷日・発売日 2013年11月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「フォレンジック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フォレンジック」関連情報をランダムに表示しています。

「フォレンジック」関連の製品

フォレンジックソリューション 【ギガ】 NetRAPTOR 【トーテックアメニティ】
フォレンジック フォレンジック
ネットワークフォレンジックで最も重要な通信データの証跡を、長期間確実に、かつ低コストで保存できるようにワンパッケージとしたソリューション。 大容量データも逃さずキャプチャ。添付ファイルも含めた日本語全文検索、リアルタイム通知など、機能充実の国産ネットワークフォレンジックサーバ。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051740


IT・IT製品TOP > 運用管理 > フォレンジック > フォレンジックのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ