AMI、コールセンタ向け音声認識の新版でサーバ側での認識に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AMI、コールセンタ向け音声認識の新版でサーバ側での認識に対応


掲載日:2013/11/12


News

 株式会社アドバンスト・メディア(AMI)は、顧客の声(VOC:Voice of Customer)を音声認識で可視化する、コールセンタ向け音声認識ソリューションの新バージョン「AmiVoice Communication Suite2.0」を11月18日に発売する。

 「AmiVoice Communication Suite」では、用途の異なる複数のコールセンタ向け音声認識ソリューションを1つのDBに統合でき、様々な声をシームレスに扱える。通話時に発話されたキーワードと全文のテキストを連携し、VOC分析や通話モニタリングに活用できるほか、CTIと連携することで音声認識IVRでの発話情報と文字化された通話データを紐付けられる、といった連携が可能。

 今回の新バージョンでは、IP-PBXから音声を抽出しサーバ側で認識するリアルタイム音声認識方式に変更された。これにより、オペレータ端末への専用音声認識ソフトのインストールが不要になる上、電話機から音声を取得する専用アダプタの設置も不要になる。

 サーバ側で音声認識処理を行なうことで、保留や転送があっても1通話1録音が可能になり、通話データの管理が容易になった。また、電話機で生じるエコーの影響を減少させたことで、録音の音声品質が向上したため、カスタマー側の音声認識精度の向上を図れる。


出荷日・発売日 2013年11月18日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051738


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ