KDL、リスク管理部門向けにWebサイトリスク分析サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDL、リスク管理部門向けにWebサイトリスク分析サービスを提供


掲載日:2013/11/11


News

 株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)は、企業のリスク管理部門向けに「Webサイトリスク分析サービス」の提供を開始した。

 「Webサイトリスク分析サービス」では、Webサイト/Webシステムに関係する各部門担当者に対し、セキュリティアナリストが細かなチェック項目のもとヒアリングを行ない、アクセス経路や運用上のセキュリティの不備を洗い出し、最新の脅威に対しての現状と対策の優先度を報告書の形で提出する。報告書には、対策の優先度に加え、実際の被害事例もあわせて掲載されるため、経営層に対する稟議資料としても活用でき、部門担当者のセキュリティ予算策定を支援する。上場企業の場合は、内部統制報告書やセキュリティポリシーにも反映できるため、監査部門でも利用できる。

 検査対象は、外部要因として“ネットワークへの攻撃”“アプリへの攻撃”“ウイルスによる攻撃”、内部要因として“ポリシー・運用”“操作ミス”“内部犯行”など40項目。期間は約1週間で、費用は対象5部門(ヒアリング対象5人)までで100万円から。

 同サービス導入後の運用に向けて、社員のWebセキュリティに対する意識向上を図れる「標的型攻撃メール訓練サービス」や「Webアプリケーション診断」、ポリシーを策定し直すための「セキュリティポリシー策定支援」などのサービスも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 対象5部門(ヒアリング対象5人)までで100万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051699


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ