事例:High Tea、パイプドビッツのクラウド型会計ソフトを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:High Tea、パイプドビッツのクラウド型会計ソフトを導入


掲載日:2013/11/11


News

 株式会社パイプドビッツは、クラウド型会計ソフト「ネットde青色申告」を、食事やデザートも提供する紅茶専門店 紅茶&デリHigh Tea(High Tea)に提供した導入インタビュー記事を公開したと発表した。

 「ネットde青色申告」とは、伝票入力から電子申告(青色申告のみ)までワンストップでできる、青色申告向けのクラウド型会計ソフト。

 High Teaは、2011年に開業し、2012年には日本紅茶協会の“おいしい紅茶の店"に認定されたという。開業当初は、(経理について)何をどうすれば良いのかまったくわからず、相談できる人が周りにいない状態から、東京商工会議所に改めて相談し、記帳サポートを受けられる「ネットde青色申告」があることを知ったと伝えている。個人事業主にも導入しやすい価格と記帳サポートの両面が同ソフト導入の決め手だったという。また、年間1万8900円という利用料で、クラウド型のためインターネット環境があれば場所や時間を問わず安全に使え、東京商工会議所に行かずにサポートしてもらえるという仕組みは、個人事業主にとってメリットが大きいと伝えている。

 導入後の変化として、クラウド型は外出先でも業務ができるところが便利であることや、自分で記帳して、利益やキャッシュフローは把握するべきだということが良くわかったとしている。例えば利益率を商品やメニュー別に把握できると、今後は利益率が高いものをメインに販促に力を入れてみるなど、経営的な判断ができると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】 ZeeM 会計 【クレオ】 交通費・経費精算クラウド 経費BankII 【SBIビジネス・ソリューションズ】 MJS_会計システムソリューション 【ミロク情報サービス】 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 経理部門の負担をなくすには? 会計システム選定のヒントを公開 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051678


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ