サクサ、中小規模オフィス向けのファイルサーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サクサ、中小規模オフィス向けのファイルサーバを発売


掲載日:2013/11/11


News

 サクサ株式会社は、中小規模オフィス向けソリューション「Office AGENT」シリーズで、ファイルサーバ「SB2000」を発売した。

 「SB2000」は、データバックアップやファイル共有、遠隔地からのアクセスなどを提供し、ユーザの業務を支援する。

 Windows Server 2012を採用をしている。設置時から5年間分の無償機器保証が付属し、技術者による駆けつけ修理では、専門の技術者がユーザを訪問し、修理を行なう。また、自己診断機能を備え、同サーバ自体が定期的に機器状態を確認し、異常を検知した場合は自動でサポートセンタにメールで通知する。

 定期保存設定/シャットアウト時保存設定で、PCのデータが自動的にバックアップされ、スケジュール設定を行なうことで自動設定でバックアップ漏れを防止できるため、PCの故障などにも備えられる。また、簡単な操作で同サーバ内のデータを共有でき、社内データを一元管理することで、業務効率の向上を図れる。

 リモートアクセスアプリケーション「SB-Station」を利用することで、外出先からもインターネットを経由して、同サーバにアクセスできる。オフィス内のFAX複合機やビジネスホンと連携し、FAXデータや通話内容を保存でき、例えばFAXデータを同サーバに保存することで、リモートアクセス機能を利用して、外出先からもFAX内容を確認できる。また、クラウドバックアップ(オプション)を利用することで、重要なデータを、社外のクラウドサーバに自動で保存でき、社外のデータセンタにバックアップすることで、BCP対策・災害対策として活用できる。

 価格は、OSにWindows Storage Server 2012 Workgroup、CPUにPentium G2120(3.1GHz)を搭載した「SB2000 Std」が75万円、Windows Server 2012 Standard/Xeon E3-1225V2(3.2GHz)を搭載した「SB2000 Pro」が120万円(いずれも設置工事費別)。


出荷日・発売日 2013年11月8日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファイルサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイルサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイルサーバ」関連の製品

スケーラブルなサーバーファームを実現 NeXtScale Sytem nx350 【レノボ・ジャパン株式会社】
ファイルサーバ
宇宙誕生の謎に挑む「Belle II実験」、桁違いの負荷を支えるサーバの正体

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051668


IT・IT製品TOP > サーバー > ファイルサーバ > ファイルサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ