採用:TSOL、ゆりかもめに輸送計画システムをクラウドで提供開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:TSOL、ゆりかもめに輸送計画システムをクラウドで提供開始


掲載日:2013/11/07


News

 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、株式会社ゆりかもめに、株式会社東芝と共同開発した「鉄道輸送計画ICTソリューションSaaS(TrueLine)」の運用を、東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)にて開始したと発表した。

 「鉄道輸送計画ICTソリューションSaaS(TrueLine)」は、「運転曲線作成サービス」「基本ダイヤ作成サービス」「乗務員/車掌運用作成サービス」「車両割当作成サービス」「構内作業計画作成サービス」「GIS運行監視サービス」を含めたトータルな輸送計画システム。

 TSOLによると、鉄道事業者は、各社で独自の輸送計画システムを構築してきたため、システム導入にかかるコスト負担が大きくなっていた。また、震災以降交通機関としての事業継続計画(BCP)の検討では、自社設備が被害を受けた場合の再構築スピードやコスト、セキュリティの課題があったという。これらの課題を解決するため、“輸送計画システム”をクラウドコンピューティング化し、ゆりかもめに提供するとしている。

 今回、ゆりかもめが運用を開始した「運転曲線作成サービス」は、列車のダイヤを検討する上で基準となる運転時分を求めるもので、地上設備条件(曲線、勾配、トンネルなど)や車両条件(編成、電動機、ブレーキ性能など)を基に、速度・ブレーキなどの条件を入力し、自由度の高い画面操作で運転曲線を作図することで、駅間の走行状況をグラフで表示するという。

 これまで、運転曲線の作図には、運転理論に基づき複雑な計算を行ない、手作業で作図していたため、専門知識と労力が求められたが、同サービスを利用することにより、画面操作で作図できるようになるとしている。特に、ゆりかもめで採用されている車両は、鉄輪ではなくゴムタイヤを採用しているため、運転理論において求められるブレーキ抵抗などの係数が通常と異なるが、実測データを基に新たに計数の算定を行なうことで、実態に近い作図ができるようになるという。この結果、鉄道以外の事業者に対しても悪天候時の走行や地上設備側の改良など様々なシミュレーションに活用できるようになると伝えている。

 また、エネルギー消費量も算出できるため、エネルギー削減量の予測ができ、別サービスの「基本ダイヤ作成サービス」と連携することにより、省エネダイヤも確立できるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

通販ソリューション 【日立システムズ】 ProSCOPE-C 【日立SC】 個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 REACH対応含有化学物質管理ソリューション ProChemist 【NEC】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 REACH、RoHSなど各種環境法規に対応した情報管理ソリューション。
化学物質やSVHCに関する情報の統合管理、JAMP情報流通基盤への接続、含有量の自動計算などの機能を網羅。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051604


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ