事例:ドゥ・ハウス、PBXのリプレースでand OneのIP-PBXを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ドゥ・ハウス、PBXのリプレースでand OneのIP-PBXを導入


掲載日:2013/11/06


News

 株式会社and Oneは、株式会社ドゥ・ハウスへIP-PBX「Primus」を導入したことを発表した。

 「Primus」は、オープンソース「Asterisk」ベースの、機能性・操作性・柔軟性・コストパフォーマンスに優れたIP-PBXソフトウェア。

 ドゥ・ハウスは、クチコミを中心としたプロモーションサービスや、定性情報を核としたリサーチサービス、デジタル&ネットワークを活用した総合的なマーケティングサービスなど、マーケティングを支える“多目的多重ネットワーキング”を事業内容としている。

 同社は、レガシータイプのPBXを利用していたが、専門業者しか電話機の追加や障害時の対応ができないことなどから、電話機や機能の追加でコスト高となり、リプレースを検討していたという。また、既存PBXでは最大150台の電話機しか接続できず、人員増加にともなう電話機追加ができなかったことや、組織拡大により将来移転する可能性なども踏まえ、自社で作業が完結するシステムを希望していたという。

 「Primus」選択のポイントとして、自社管理ができることやライセンスの買い切りだったため、イニシャル及びランニングコストも抑えられることを挙げている。

 導入後は、パーク保留や転送など以前と同様に利用でき、コストメリットとして電話回線費用については、ひかり電話に移行し月額の回線コストが40%削減となり、保守費用など運用費も抑えてトータルコストを低減化できたとしている。また、電話機の増設や設定変更の際、毎回保守業者に依頼せず自社で行なえるようになり、これによって保守コストを年間100万円程削減できたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-PBX」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-PBX」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-PBX」関連の製品

Microsoft Cloud Connector Edition 用Mediant CCE アプライアンス 【日本マイクロソフト】 Office 365とモバイルで働き方改革 Skype for Business 【日本マイクロソフト】
IP-PBX IP-PBX
既存のPBXやIP電話をSkype for Businessと簡単に統合する手法とは 働き方改革を実現する上で、多様化するデバイスやコミュニケーションツールをどう生かすべきなのか。事例を基に、その課題に対処するための具体策を探る。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051567


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-PBX > IP-PBXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ