採用:遠藤照明、アリエルのWebコラボレーションウェアを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:遠藤照明、アリエルのWebコラボレーションウェアを採用


掲載日:2013/11/06
更新日:2013/11/11


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、株式会社遠藤照明が次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を採用したことを発表した。

 「アリエル・エンタープライズ」は、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理ができるWebコラボレーションウェア。標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータルの提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のビジネスアプリケーション開発ができることで、拡張性・柔軟性のある情報共有環境の構築ができるという。

 遠藤照明は、商業施設を中心とする照明器具のオリジナルブランドメーカーで、LED分野で高いシェアがあると伝えている。LEDは、今後世界的需要が高まることが予想され、遠藤照明ではグローバル市場をターゲットとした新たな成長ステージを目指しているという。そして今回、次世代情報共有基盤として同コラボレーションウェアを採用し、ビジネス機会の最大化に向け活用していく方針だという。

 同社は、営業担当者にスマートデバイスを配布し、同コラボレーションウェアでデバイスフリーの営業支援システムを構築して活用していくとしている。従来、営業担当者が社内に戻り作成していた日報を、外出先から作成できるほか、製品紹介資料や提案資料のデータを一元管理できるという。これにより、従来と比較して迅速な顧客対応ができ、営業活動効率化及び顧客満足度向上を図れると伝えている。

 更に、見積作成依頼や稟議承認のアプリケーションを構築して、SAPやオラクルなどの基幹系システムと連携し、外出先からスマートデバイスで申請・承認できる体制を整備することで、見積書提出のリードタイムを短縮できるという。

 今後は、ビジネスや市場の変化・利用者の要望に応じて、同コラボレーションウェアのアプリケーション開発機能を用いて各種アプリケーションの開発を自社で進め、常に業務に適切な情報共有環境の確立を目指すとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051545


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ