McAfee、包括的脅威対策図れる標的型攻撃対策アプライアンス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


McAfee、包括的脅威対策図れる標的型攻撃対策アプライアンス提供


掲載日:2013/11/06


News

 McAfee,Inc.は、静的コード解析とサンドボックス解析を統合した高度なマルウェア対策の新アプライアンス「McAfee Advanced Threat Defense」の提供を11月20日(予定)に開始する。価格は1214万9860円(税込)から。

 また、同アプライアンスに加え、高度化する脅威に組織が対抗できるように支援するエンドツーエンドのソリューションを提供することで、組織はより迅速に攻撃に対処でき、解析と判定から保護と解決にシームレスに移行できる。

 「McAfee Advanced Threat Defense」は、洗練されたシグネチャ解析やファイルレピュテーションなどの既知のマルウェアを的確に検知するテクノロジーに加え、未知のマルウェアに対して有効性の高いシグネチャレスのエミュレーションやサンドボックス解析に、静的コード解析を組み合わせ、効果的なゼロデイマルウェア検知を行なえる、標的型攻撃対策アプライアンス。ステルス型の脅威に対抗するための、3つの重要な要件“FIND(検出)、FREEZE(被害の最小化)、FIX(修復)”に対して、高度なマルウェアを検出すると、同社のネットワークソリューションが脅威を封じ込めて被害の最小化を図り、「McAfee ePolicy Orchestrator(ePO)」と統合して修復を開始する、エンドツーエンドのソリューションで対応する。

 「McAfee Advanced Threat Defense」「McAfee ePO」は、「McAfee Security Connected」のフレームワークの一部で、ネットワークの保護と統合することで、トレーニング、実装、継続中のメンテナンス費用を最終的に低く抑えられる。一元化されたマルチプロトコルのマルウェア解析モデルを利用することで、アプライアンスのスプロール化(無秩序な増殖)を回避でき、既存の技術投資との統合を容易に行なえる。コスト効率に優れ、効果的で、正確な検出を図るために、先進的な動的解析エンジンに、静的コード解析を組み合わせている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1214万9860円(税込)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 【マカフィー】 データ保護戦略を立てる上で知っておきたいランサムウェアの5つのタイプ 【Commvault Systems Japan】 次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance 【エムオーテックス】 ランサムウェア対策ソフト 「AppCheck」 【Jiransoft Japan】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 データ保護戦略を立てる上で知っておきたいランサムウェアの5つのタイプ 人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。 ランサムウェア対策に特化し、未知のランサムウェアの攻撃からPCを防御するセキュリティソフトウェア。無料評価版ダウンロードにより試用もできる。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051542


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ