日立ソリューションズ、GIS基盤環境提供の空間情報クラウド提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、GIS基盤環境提供の空間情報クラウド提供


掲載日:2013/11/05


News

 株式会社日立ソリューションズは、GIS(地理情報システム)を利用したクラウドサービスを行なう事業者や自治体、イントラネットシステムを利用して組織内でGISを利用したい企業や自治体を対象に、インターネットから利用できるGIS基盤環境を提供する「空間情報クラウドサービス」の提供を開始した。

 「空間情報クラウドサービス」は、クラウドサービスで提供されるため、GISシステムの初期導入や運用のコスト面・管理面での負担軽減を図れる。また、GISエンジン上のソフトウェア開発や他システム連携を支援するためのAPIが多数用意され、開発負担の軽減も支援する。

 利用人数や契約期間に応じた課金方式のサービスで、クラウド基盤やGISエンジン、背景の地図コンテンツが提供され、GISシステム構築の初期導入コスト軽減を図れる。また、株式会社ゼンリンや株式会社NTT空間情報などの地図コンテンツをユーザの用途に応じて選択できる上、地図コンテンツが定期的に更新されるため、ユーザの管理負担軽減を図れる。

 地図操作に関する基本機能に加え、地図上のデータを利用して演算や分析などを行なう“空間解析”、スマートフォンやタブレット上でGISシステムを提供できる“Android連携”、既存システムとの柔軟な連携を容易に行なえる“他システム連携”、地図上のデータに対する“アクセスコントロール”など、様々な機能がAPIで提供され、ソフトウェア開発やシステム連携の負担軽減を図れ、効率的な開発を支援する。また、標準のクラウド基盤は、日立グループが提供する「SecureOnline」だが、アマゾン ウェブ サービスなどのパブリッククラウドからユーザが保持するプライベートクラウドまで、要望に応じたクラウド環境にも対応できる。

 これらにより、ユーザは、地図や位置情報を活用した各種サービスを、利用者に対して短期間で提供開始できる。また、ユーザはGISサービスの初期導入コストの低減や、地図コンテンツ更新などの運用負担軽減、GIS基盤上での効率的なソフトウェア開発を行なえる。

 「空間情報クラウド プラットフォームサービス」(標準モデル)の価格は、初期設定費用が42万円、10ユーザ利用金額が年額252万円(いずれも税込。SecureOnline、GISエンジン、ゼンリン地方詳細地図 関東地域を前提にした価格)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051537


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ